聖マリアンナの名の下に

聖マリアンナの名の下に

聖マリアンナ医科大病院の医師らが、厚生労働省が定める精神保健指定医の資格を不正取得していたという。

昨日15日、厚生労働省は医師と指導医の合わせて20人について「精神保健指定医」の指定を取り消す処分を決めた。

聖マリアンナ医科大学病院が設けた調査委員会の青木治人委員長は、「精神保健行政の根幹を揺るがす大変な不祥事で、何の弁解の余地もない。心から深く責任を感じている」などと述べ謝罪した。

病院内部で「精神保健指定医」の資格を取得するために必要な患者のレポートについて、先輩のレポートをUSBのデータで譲り受けるのが常態化していて、自分で診察していないにもかかわらず、内容を少し変えるなどして提出し、国の審査を受けていたということだ。

STAP細胞コピペ論文より悪いだろう。

最近、医療に纏わる不正のニュースが絶えないが、嘗て日本が世界に誇っていた業界の「先生」と呼ばれる人たちは、いったいどうなってしまったのか?

背負っている看板の意味や、課せられた使命、誇りなど全く教育されていないのか?

天も恐れず、神も恐れず、人より金、地位や名声ということか。


聖マリアンナ医科大病院の建学の精神は、「キリスト教的人類愛に根ざした、生命の尊厳を基調とする医師としての使命感を自覚し、人類社会に奉仕する人間の育成、ならびに専門的研究の成果を人類の福祉に活かしていく医師の養成」であるという。

聖マリアンナ医科大病院は、不正に取得した資格によって病に苦しむ人々を欺き利益を得てきた悪質極まりない行為を深く懺悔し、病院名から「聖マリアンナ」をはずしたほうがいいね。

医療法人ますお会

医療法人ますお会の投書について



医療関係に纏わる投書が、相変わらず絶えない。


「医療法人ますお会」の投書については、先達て当ブログで申し上げた通り、幾つかの疑念を質す手紙を送ったが全面否定である。


もっとも、わざわざ代理人弁護士を雇って、連名で回答してきた相手の中に「はい!その通りです」と答える者もいないが。


それにしても、質問内容が事実無根であるならば、院長が手紙に一言「違います」という返事で良いものを、弁護士7名は大げさな対応だなー。



因みに、これまで有名企業や病院に質問状を出して、代表者本人が正々堂々と直筆で回答してきたことがある。


質問状を出す側から見れば、弁護士連名による回答より重く受けとめるものだよ。



そのことで、また投書が送られてきた。


投書にある理事長の言動が、もし事実であれば当方も本格的に動かざるを得ないでしょう。


「内部告発者を保護するお考えを守って頂くことを信じております」とのことなので、しっかり守らせて頂きます。


それには先ず、守るに足る「証拠」を安心して送って下さい。




投書について

 このごろ、医療関係に纏わる投書が絶えません。

先日は、「医療法人社団ますお会」の投書が何回も寄せられました。

調査の過程で、ますお会に取材を申し入れましたが、代理人弁護士より直接取材のお断りと、

当方が、取材内容を告げていたので、内容は事実無根であるとの連絡を戴きましたので報告しま

す。(調査は終わりではありません)


ところで、

ジャンルを問わず、全ての情報提供に言える事ですが、

寄せられた情報は、全て目を通しますが、公共性や信憑性の無い事

案は調査しません。

特に、名前を名乗り出ての告発には耳を傾けています。

投書をされる方、情報を寄せられる方、告発をされる方は、情報を精

査する上で重要と成るのは、話の裏付けとなるもの(書類や写真、音

声記録など)が在るかです。


感情的な事だけを書いて、相手への誹謗や、待遇やパワーバランスで

優位になるべく思惑で、当方を利用しようとする者も沢山います。

そのため、情報を寄せれば何でも動く訳ではありません。


これまで、寄せられた情報がきっかけとなり、当方で追及し刑事事件に

発展したケースが沢山あることも事実であり、不正を追及し悪事を正

すという観点から、情報の提供には心より感謝いたしております。


以上のことに留意して、情報をお寄せ下さいますよう宜しくお願い申し

上げます。









湘南美容外科オーロラ美肌治療とカサブタ、日焼け症状

 今年の春には自社サイトに桜満開ならぬオマンコ画像モザイク意味なしエロ画像―湘南美容外科の行き過ぎたステマ宣伝―マンコ形成手術の宣伝用に小陰唇画像を使われた被害者に相川佳之総括院長は謝罪したのか?)を百花繚乱に咲かせ、当紙の指摘でその翌日には画像を全削除した湘南美容外科。

湘南美容外科オーロラ美肌治療とカサブタ、日焼け症状(これはオーロラ輝子こと河合美智子さん)



北里大学・北里研究所グループ柴理事長に尋ねたいこと

 北里大学・北里研究所グループ内の内部告発文書には、柴忠義理事長が「嫌天皇」の左翼思想家で、天皇陛下の御病気や東日本大震災のことを馬鹿にしたり、おちょくる不敬な発言が多いのが許せないといったものが多い。


ワタミの渡辺美樹会長が大阪府特別顧問&大阪市特別顧問<祝>

 ワタミの渡辺美樹会長大阪府特別顧問に就任するという。また、教育に関するアドバイザー役として、大阪市特別顧問にも就く予定という。

 めちゃくちゃいい人選、適材適所ではないか?


ワタミフードサービスの労災認定と「ワタミの介護」

 渡邉美樹会長といえば、ワタミフードサービス会長というだけでなく、マスコミに対する企業広報のプロであり、教育行政など行政とのつるみも上手く青少年教育に影響の強い人である。


北里大学理学部事務長名刺―横領?収賄?(単なる受取書?)

 北里大学・研究所グループ内には内部告発文書が多数出回り、柴忠義理事長に関するもの、柴理事長が北里大学理学部長時代に片腕とした渡辺猛元理学部事務長(平成23年3月定年退職と同時に、北里大学の子会社である北里メディカルサービス株式会社に再就職)と関係するものが多い。


北里大学渡辺猛元理学部事務長名刺
(クリックで拡大します)


西葛西のケイラク整体院・すこやか施療院

 昨年、「西葛西のすこやか施療院という個人マッサージ店?を営む伊東幸一」という人が、整体?カイロプラクティック?の資格も無い無資格者なのに、「西葛西・ケイラク整体院」という、整体の学校(というか見た感じ小さくて「整体塾?」的な個人経営)を経営していて違法だという「メール告発」をもらった。


リビエラ東京と新生北里研究所クリニック、「スイーツ」づくり

 北里研究所リビエラ青山クリニック設置プロジェクトは、単に新橋で有名な北里研究所クリニックを青山のリビエラ青山というブライダルホールにテナント移転するだけのものかと思っていた。

リビエラ東京、北里研究所総勢の大プロジェクト

 しかし内容を見てみると、単なるテナントの引越しでいいようなものなのに昨年10月1日から今年の10月31日まで、1年と1ヶ月をかけた大プロジェクトとしての企画が立ち上げられている。

続きを読む >>


selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode