蓮浄院スパイダーボクシングジム

 今日の共同通信のニュースで事務所から15分くらいの蕨駅にあるボクシングジムを運営してる寺院というか宗教法人が所得隠しで報じられてた。

続きを読む >>

食べログやグルーポンと客離れ

 食べログのヤラセ書き込みを利用する店は客に対する誠実さが低下していく。先日、西川口駅東口のめちゃ老舗っぽい雰囲気の焼鳥・もつ鍋居酒屋である金時という店に行ってそう思った。

西川口駅東口、焼鳥・もつ鍋 金時


エアライズのネットで稼ぐセミナー(情報商材とアフィリエイト)

 株式会社エアライズ(東京都中央区銀座7-15-9 渡辺データビル3F)というIT企業(笑)が主宰する「ネットビジネス成功セミナー」みたいなもので、100万円近くを取られ、内容がないので詐欺まがいだという投書メールを読んだ。

 匿名だったが返信して、詳しい事情を尋ねていたが、名前を明かしてもらい、万が一の時に連絡できる状態にしてくれと申し入れたらそれ以降、連絡もないのでそれ以上の連絡はしていないが、商売システムに関しては興味を惹かれる。

 アフィリエイトを駆使しているようだ。正直言えば、詐欺だなんだというより「騙される前にちょっとネットで検索すればよかったのに」という残念な商取引(もしくはアフィリエイターの反乱?)のお話である。


権威テンプレートが評判通りか真の評価とペイパーポストを考える(Opera、firefox編)

 ↓こちらは、firefoxブラウザによる賢威テンプレートユーザのサイトの上部にあるあいさつ文のようなもの。前記事「賢威テンプレートの評価―問題ある箇所を解説(IE編)」と同様、大切な文章が隠れてしまっている。


賢威テンプレート検証(firefox-header-title)

 ↓こちらのページの説明のところも前記事同様(クリックで拡大)。さてところで、この程度はいいんです。


賢威テンプレート検証(firefox-description)


補足のまた補足(優良なSEOアイテム=テンプレキング、ネットオウル)

 先ほどの「賢威テンプレートの評価―問題ある箇所を解説(IE編)」の更に補足として、「なら、素人に一番いい優良テンプレートはなんだよ?」という疑問もあると思う。

 細かくは、今後、紹介するがワードプレスなどのCMSによって、これから自社サイトを作って、SEO対策を自分自身でやろうとするなら、これです。


賢威テンプレートの評価の詳しい欠点を解説(の補足)

 前回、冒頭で賢威テンプレートの評価になぜ厳しい批判をするかを以下に説明すると述べたが、閉めの言葉がなかったので、ここで。


賢威テンプレートの評価―問題ある箇所を解説(IE編)

 賢威テンプレートの評価になぜ厳しい批判をするかを以下に説明する。

(※実際の賢威テンプレート使用サイトの画像を使って示しています)


SEO対策と評判サイト・口コミサイト・評価掲示板

 ある商品や会社をネットで検索すると、その商品をまともにしかも本当に安く売っている業者などより上位に、それとは無関係の評判サイト・口コミサイト・評価掲示板などが出てくる。悪意をもってすれば、これらの評判サイト・口コミサイト・評価掲示板、または求人サイトを使って、真の情報を完璧に隠蔽することができる。


賢威のSEO戦略マニュアル(書籍)が品不足でも無いのにプレミアム価格?

情報商材屋(売るのは商品ではなくコンセプトと情報、オプションこそ重要なのです!)

 賢威の評判をネット検索によって判断し、(本当はアフィリエイトで稼ぎたい情報商材屋が「SEOテンプレートという具体的なものがあって売りやすい」から紹介している「アフィリエイター用の商材」レベルだったにも関わらず)「Wordpressに使えるテンプレート」なのかと誤信して、購入してしまった昨年。

 以来、ウェブライダー社からか関係のアフィリエイターからか?クリックするとウェブライダーを儲けさせるだけの感じの悪いメールマガジンがひんぱんに届くようになった。で、11月に入ろうとする頃、代表の松尾茂起がSEO関係の書籍を出すというので、注文した。

 書籍は好きなので、何でもかんでも紀伊国屋書店さんやジュンク堂さんなどで注文している。しかし、今回はこのウェブライダーからメルマガ経由で注文した。

 そこで、賢威を買ったときから本当に気分悪くてたまらなかった情報商材屋お得意の「下衆なステマ」に対する嫌悪感をさらに味わうことになる。


SEOの評判づくり―ステマと悪質アフィリエイトの比較

ステマとは?

ステマ(すてま)の意味
ステマ瓩箸麓里謄泪鵑領。「捨てマン」とは、モバゲーやグリー、大集合NEOなどのSNS風出会い系サイトにて、プリペイドの「捨てケータイ」を使い、偽名にて複数のメンヘラ女性を気が会うそぶりでナンパし「やり逃げ」後はプリぺ携帯を「ポイ捨て」することから生まれたインターネット用語。類似語に「立ちマ」「下げマ」「ケツマ」などがある。ステマの流行はソフトバンクのプリペード携帯発売中止とともに終焉を迎えた。
続きを読む >>


selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode