【お知らせ】平成30年9・29反中共デー東京大会のご案内

【お知らせ】平成30年 9・29反中共デー東京大会のご案内
 


御案内状(click!)



(写真:平成29年9.29反中共デー)

 
暴支膺懲!
暴戻支那討つべし!

暴戻支那とは、「中国共産党」が支配する「中華人民共和国」すなわち中共の事です。中共は「反日」「共産」「中華」の三悪国家であり、我が国の敵国です。断じて友好国ではありません。
昭和47年9月29日、我が国は中共との国交を樹立しました。この45年間、主権侵害、内政干渉、領土・領海・領空の侵犯など、中共による敵対行為は数限りなく繰り返されてきました。中共の脅威に晒されているのは、我が国だけではありません。満洲、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなどに対する侵略・虐殺・苛政。台湾に対する併呑の野望。中共に支配されている全ての人民たちの苦難。中共の存在は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と断言できます。
  私たちは草莽とはいえ、興亜憂国の志士と自負しています。この重大な危機を坐視する事はできません。平成14年9月29日、所謂「日中国交正常化」30年の秋、私たちは中共との国交断絶を目指して、9・29反中共デーを開催しました。昨年も東京だけではなく、北海道(札幌)でも、中部(名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー闘争は展開されました。本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友の皆さんが共に起ち上がり、共に闘う事を熱望します。勝利を信じて、闘いましよう。

[日時]
平成30年9月29日(土)雨天決行
    午前11時〜集会開始
    正午〜行進出発

[場所]
三河台公園(東京都港区六本木4−2−27/六本木通り沿い/俳優座の横)

[合意事項]
々餞の掲揚は大歓迎します。また、旭日旗やZ旗の掲揚も歓迎します。
南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなど、中共に侵略され、独立を目指して戦っている国々の方が、ご自分の国家や民族を象徴する旗を掲揚する事は歓迎します。
D凝淒匹留親阿琉戞会旗など団体の旗を掲揚する事は禁止します。
こ叛軸錣了参は歓迎します。
ゼ幎僂任了臆辰呂官麥犬ださい。

[連絡事項]
  本年も東京大会だけではなく、北海道大会(札幌)も、中部大会(名古屋)も、関西大会(大阪)も、九州大会(福岡)も、開催される予定です。参加者に記念品を贈呈します(数に限りがあります)。

平成30年 9・29反中共デー東京大会共闘委員会


※平成30年9・29反中共デー東京大会共闘委員会ご案内状より情報の共有・拡散のため転載させて頂きました。

【広告】立ち上がれ日大マン!ご購入について

【広告】立ち上がれ日大マン!ご購入について

7月31日に出版いたしました「立ち上がれ日大マン!」が、お陰様で大きな反響を頂いております。

お買い上げくださった皆様、出版の趣旨に理解を示し応援してくださった皆様、心より感謝申し上げます。


不条理極まる田中理事長の牙城に、天誅あれ!
 

定価:本体1200円+税

出版社:人間の科学新社
  TEL 03−3813−5271 

FAX 03−3813−0315
住所:〒112-0002
東京都文京区小石川4−5−2

【告知】敬天新聞 社主白倉康夫の自書『立ち上がれ 日大マン!』遂に出版

【告知】敬天新聞 社主白倉康夫の自書
『立ち上がれ 日大マン!』遂に出版


全国の書店で販売

店頭に並ぶのは7月30日を予定しています。

日大田中体制の不条理と戦う白倉康夫の自書が、一冊の本に成りました。

日本大学の問題は、田中体制といわれる一部の執行部が起こしている問題です。多額の助成金(血税)が投入されている日本大学の一刻も早い健全化を願っております。

是非、書店で見かけたら一冊ご購入いただきまして、良識ある日本大学の学生、職員、OB、その他関係者と敬天新聞社の応援を宜しくお願い致します。



出版社:人間の科学新社 定価:1200円+税

【訃報】政治結社 天誅塾 より

【訃報】政治結社 天誅塾 より



(クリック)

【お知らせ】5/2(水)新橋駅前の定例演説会はお休み

【お知らせ】5/2(水)新橋駅前の定例演説会はお休み

毎週水曜日(16〜19時)、恒例と成りました敬天新聞社主催の街頭演説会についてお知らせします。

5月2日(水)は出張のためお休み致します。

次回は、5月9日(水)に行う予定ですので、宜しくお願い致します。

【お知らせ】5.3憲法を考える青年集会ご案内


【お知らせ】5.3憲法を考える青年集会ご案内
 

【お知らせ】西郷南洲翁銅像清洗式のご案内

【お知らせ】西郷南洲翁銅像清洗式のご案内


 

【お知らせ】新橋定例演説会1/17より開始

【お知らせ】新橋定例演説会1/17より開始


毎週水曜日恒例と成りました

敬天新聞社主催の新橋駅前定例演説会は、

17日水曜日、午後4時から午後7時まで、

通常通りの時間帯に行う予定です。

本年も宜しくお願い申し上げます。

「命のつながりを胸に」(転載)

「命のつながりを胸に」(転載)


11月7日㈫の読売新聞紙面より(画像クリック)


「命のつながりを胸に」。これは、11月7日㈫の読売新聞紙面に掲載された『全国小・中学校作文コンクール』埼玉審査特選作品のタイトルである。

この作文は、昆虫や動物の飼育が大好きな少女が、好奇心で捕らえたカナヘビ(トカゲ)の飼育を進めるにつれ、自然の摂理と命の尊さを学んでいく姿と、「生きる」ことの意味を見いだす過程が描かれており、その純粋な喜びや悲しみが心に深く伝わってくる。

天地自然の摂理、天地神明、敬天愛人といった様々な思想信条も、食事の前に「いただきます」と言うなどの道徳意識も、その原点は、純粋で自然に湧き出るこの少女の感情に通じるものがあるのではないか。

大人が嘗て子供のころに経験し、理解していた筈の大切な気持ち。日々生活する中で忘れていた崇高な精神。様々な思いを彷彿させる。

テレビでは連日、自殺サイトに心を寄せる少女たちや、猟奇的殺人事件の話題で持ちきりである。

こんな世情だからこそ、ぜひ多くの人に読んでいただきたい作文だと思い転載させていただきました。高いお金を出してみる映画や書籍や娯楽よりも、遥かに価値あると感じた次第です。

作文を書いた埼玉の中一女子生徒には「素晴らしい!」「頑張れ!」「ありがとう!」と、心から申し上げたい。





 

【お知らせ】平成29年9.29反中共デー東京大会

【お知らせ】平成29年9・29反中共デー東京大会

 

暴支膺懲!
暴戻支那討つべし!

暴戻支那とは、「中国共産党」が支配する「中華人民共和国」すなわち中共の事です。中共は「反日」「共産」「中華」の三悪国家であり、我が国の敵国です。断じて友好国ではありません。
昭和47年9月29日、我が国は中共との国交を樹立しました。この45年間、主権侵害、内政干渉、領土・領海・領空の侵犯など、中共による敵対行為は数限りなく繰り返されてきました。中共の脅威に晒されているのは、我が国だけではありません。満洲、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなどに対する侵略・虐殺・苛政。台湾に対する併呑の野望。中共に支配されている全ての人民たちの苦難。中共の存在は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と断言できます。
  私たちは草莽とはいえ、興亜憂国の志士と自負しています。この重大な危機を坐視する事はできません。平成14年9月29日、所謂「日中国交正常化」30年の秋、私たちは中共との国交断絶を目指して、9・29反中共デーを開催しました。昨年も東京だけではなく、北海道(札幌)でも、中部(名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー闘争は展開されました。本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友の皆さんが共に起ち上がり、共に闘う事を熱望します。勝利を信じて、闘いましよう。

[日時]
9月29日(金)雨天決行
    午前11時〜集会開始
    正午〜行進出発

[場所]
三河台公園(東京都港区六本木4−2−27/六本木通り沿い/俳優座の横)

[合意事項]
々餞の掲揚は大歓迎します。また、旭日旗やZ旗の掲揚も歓迎します。
南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなど、中共に侵略され、独立を目指して戦っている国々の方が、ご自分の国家や民族を象徴する旗を掲揚する事は歓迎します。
D凝淒匹留親阿琉戞会旗など団体の旗を掲揚する事は禁止します。
こ叛軸錣了参は歓迎します。
ゼ幎僂任了臆辰呂官麥犬ださい。

[連絡事項]
  本年も東京大会だけではなく、北海道大会(札幌)も、中部大会(名古屋)も、関西大会(大阪)も、九州大会(福岡)も、開催される予定です。

平成29年9月

平成29年9・29反中共デー東京大会共闘委員会
事務局 〒358ー0014
埼玉県入間市宮寺4216ー5(小松方)
電話 04ー2934ー6570
FAX 04ー2934ー7868
担当者 荒岩宏奨 石田和久 小松良匡


selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode