敬天新聞写真集

敬天新聞写真集

更新しました。

http://www.keiten.info/ph/photo.htm


冬至の新橋(水)街宣

冬至の新橋(12月21日水曜日)街宣

12月21日水曜日、今年最後となる敬天新聞社主催の新橋街頭演説会を行った。

毎週水曜日のいつもの場所、同じ時間、お馴染みの顔による街頭演説会。繰り返し行っているうちに、やっている者も、見る者も「当たり前」と思うようになっていく。

しかし、「やって当たり前」も、「やってて当たり前」も、本当は「当たり前ではない」、「今日も無事に行える(行えた)」ということが、有り難いことであるということを忘れてはならない。

見えないところで、様々な力と、見えない苦労、見えない努力が互いに支えあって、物事は完成されていく。

時の経過というもは、普段なかなか気づかないものである。しかし、元気だった人の病や、物の劣化でハッと気づかされるものである。

先月、久しぶりに立ち寄ったガソリンスタンドのオヤジに、「この車、よく走っとるね」と言われた。

「この車」とは、新橋で主力と成っている街宣車のことである。

毎日の活動を労って「がんばってるね」という意味ではなく、劣化したボディーを指して「まだ走るのコレ?」という意味の言葉であった。

失礼極まりないと思ったが、車をよく見ると言われた通りである。いつの間にか車は錆でボロボロである。

今年の活動を記録した当紙記事の中から、車の写真を改めて見ると、その劣化は一目瞭然である。

きっと車に口があったら、今まで黙って頑張って来たのだから、少しは身体を気遣ってくれよ!と言ったかもしれない。

そんなわけで、年末の煤払いを兼ねて、大型の街宣車を急遽メンテナンスすることになったのである。

そのため、12月に入ってからの新橋街宣はお休みが続いていた。

ところが、別の街宣車でもいいから演説会を続けましょうと皆さんから声を掛けられ、12月21日の街頭演説会に至った次第である。

この日はちょうど冬至である。一年で最も日照時間が短い日。ゆえに太陽を崇める先人たちは、太陽の力が一番弱くなる日と捉え、病や災いから身を護る慣わしを施してきた。禊の由来である湯に浸かること(ゆず湯)、節分にも鬼退治に使用する小豆を使った冬至粥を食べること、栄養の高いカボチャを食べること等。こうして家族の健康を祈念して過ごしてきた。

冬至の翌日からは太陽の力がよみがえり、運気が上昇に転じるといわれている。

街頭演説も終了時間に差し掛かるころ、ちょうど車の完成を知らせる電話がかかって来た。冬至が過ぎ「一陽来復」の知らせである。

遠方より、大きなバスで応援に駆けつけて下さった政治結社聖勝義塾の村野塾頭をはじめ、若杉議長に感謝申し上げます。

そして年の瀬で忙しい中、駆けつけて下さった長谷川さん、全国を駆け巡り活動している松田青年、応援団の皆様方、本当に今年も一年ありがとうございました。














復 活!


 

【街宣映像】佐世保市漁業協同組合の片岡一雄に天誅!

佐世保市漁業協同組合の片岡一雄に天誅


【街宣映像】







長崎県護国神社にて








【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄

【街宣特報】佐世保市のドン!漁業協同組合長・片岡一雄

現在、メインブログで追及している佐世保市漁業協同組合の片岡一雄の悪事を徹底追及する為、当社取材班と情報宣伝部は、15日から一週間の予定で、長崎県に出張して参りました。要するに「出張街宣をした!」ということだ。内容についての詳細は、メインブログ(通称・黒ブログ)をご覧ください。


 



 
佐世保市漁業協同組合

 


片岡は元国会議員の秘書だか何だかの経歴をもっているそうだが、地元では剛腕な人物として恐れられ、幅を利かせているという。

特に、佐世保の港湾周辺における公共工事に至っては顕著であり、自分の意向通りに事が進まないと、様々な嫌がらせをして工事の邪魔をするそうだ。

例えば、佐世保市は『国防の町』といわれるほど米軍や自衛隊の関連施設が多く存在する。故に防衛省が発注する公共工事が多々あるわけだ。その入札で、意に沿わない業者が落札すると、その業者に対し、「俺に挨拶がないとは何事だ!」「挨拶代をもってこい!」とチンピラさながらの恫喝をカマシ、不当な請求をするのだという。佐世保で仕事をする業者の間では片岡のオヤジに『みかじめ料』を収めないと仕事が出来ないとまで言われているそうだ。

 


 
 


「野崎地区漁業用施設整備工事」現場

 


公共工事は、言うまでもなく血税で賄われてる。だから、納税者足る民たちは、平穏な社会秩序と平和な暮らしを願って、より良い町づくり、豊かな国づくりの為であると信じ、例え税率が高くなろうとも、甘んじて受け入れてきたわけだ。
 


平成28年9/8防衛省が開札した
『崎辺(28)地盤改良等土木工事』現場

 


国防に直結する防衛省の出先機関である九州防衛局が発注する工事に対し、何の権利も権限も無いのに、漁業組合の長たる者が、それを妨害し、子飼いの業者(螢肇皀世覆鼻砲鮖楾業者の下請けにねじ込んだり、みかじめ料を要求するとは何事か。
 



 
 
螢肇皀
 


そんなことを繰り返し行っていれば、片岡への上納金が工事代金の見積もりに、あらかじめ加算せされ、不必要な税金を流出させることになったり、逆に手抜き工事を生じさせ兼ねない。

佐世保市民は基より、日本国民を欺く愚行であり、他市他県の皆さんにとっても、決して無関係とは言えないだろう。

また、片岡一雄が地元で幅を利かせていることに恐れおののき、無用なトラブルを避けたい事なかれ主義で、「地元の権力者を怒らせるなよ」などと、落札業者に口添えする九州防衛局の職員もいると聞く。この発言は、結果として片岡の恫喝、悪事を後押しするものであり、防衛省の職員として言語道断、公僕の風上にも置けぬ許し難き言動である。

よって、片岡一雄を国賊と位置付け、長崎県佐世保市に暗躍する不条理を先陣切って糾弾することにした次第である。

 


 
 

佐世保市役所前

 
佐世保市の朝長則男市長は、佐世保を『ツナグ』6つの重点政策というスローガンを掲げている。その中の一つに「『市民第一主義』のまちづくり」というものがある。これは東京都の小池百合子知事のいう「都民ファースト」に相通ずるものであるから、朝長市長には、ぜひ「市民ファースト」で佐世保市のブラックボックスを斬り、佐世保市のドン片岡一雄の不条理を正していただきたい。

 
長崎県庁前
 

また、長崎県の中村法道知事は、『輝く長崎』をスローガンに「知事への提案」を広く募集している。その定義を「人が輝き、集い、活気ある長崎県をつくるため、皆様一人一人の声を地域づくりに生かして行きたい」としている。

であるならば、我々、敬天新聞社は長崎県下で悪事を働く片岡一雄の闇を照らして、『光り輝く長崎』にして頂きたいと「ご提案」申し上げる。

 

長崎防衛支局


長崎県漁業協同組合連合会


長崎駅前

 
 
衂堝哀謄肇蕕瞭居ビル前


崎辺の工事で大成とJVを組んだ蠕廠し設

 
一週間に渡る出張街宣も終盤にかかる頃、当活動に賛同し地元有志が立ち上がった。当社よりも先駆けて、「どォ〜こ〜の〜、だァ〜れだ〜か知らな〜いけれどォ〜(♪)」、早速インターネットによる情報の拡散、啓蒙活動を展開して下さる正義の味方も現れた。

 
以下の動画をUPして下さった方に感謝申し上げます。






あとは地元の有志と市民県民の良心に委ね、当社は一旦帰ってメインブログにて追及を続けるとしよう!

尚、今後も片岡の不条理が改まることが無ければ、何度でも何回でも、再び佐世保市に参上することを宣言しておく。


 

大成が建てた?ドンの事務所(片岡水産)

 

おやおや、ピンク色の建物の裏には船ではなく、こんな高級車が!

誰が、何をしたら、こんな車が買えるようになるのかな?

誰か教えてちょんまげ。

 

「すす払い」のエピソード

「すす払い」のエピソード

12月15日。毎年この日は、もう半月で今年も終わりかと実感する日である。有名なお寺や神社で「すす払い」が行われたというニュースを見かける時期であると同時に、自分の誕生日でもあるからだ。

年の瀬を慌ただしくしないためにも、ぼちぼち身のまわりから整理整頓をはじめ、大掃除に備える時期でもある。

大掃除を一日で済まそうとすると、必ず時間に追われることになる。その原因は押入れの奥底から出てきた懐かしい写真や卒業アルバムなどに出くわし、足止めを食らうからだ。それが一つの楽しみでもあるのだけど、今時は何でもデジタル化して小さなファイルに収めてしまうから、そんな事も徐々に無くなってしまうのだろう。

そんなことで、事務所の整理整頓をしていると、FAXの全盛期に名を馳せた情報紙に足止めを食らった。当紙の社主を取材した連載記事である。

作成された日付、糾弾しているターゲットの大きさと社主の年齢。全てが凄いの一言に尽きる。

この年齢を超えた自分の人生を振り返り反省。煩悩を捨て、心の「すす払い」をしなきゃいかん思いです。

今年も残り半月。よい年を迎えるために、今年の事は今年のうちに。やるべきことは世に蔓延る邪悪な者の大掃除。さあ世の中の「すす払い」の続きを始めるとしよう。

画像をクリック

第一弾



第二弾



第三弾


※当紙参考記事クリック⇒「最後の大物総会屋


1

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode