我々が悪徳会社と戦う訳

筆者が悪徳某と戦う訳をお話する


日本は戦後、
良識ある日本国先人達のお陰で、世界有数の経済国家になった。

先人達は焼け野原から立ち上がり
疲れきった心身に鞭打って日本国を支えて来た

資源に乏しい我が国がこのような国に発展したのは

戦地で大切な命を

・未来・という、

見えない希望の為に亡くされた方や、
戦地や本土で怪我をされたり、家を焼かれたりしながらも復興に命を捧げた
先人達のお陰である事を、

国賊日教組や悪徳労働組合も知ってるだろう…


それにも関わらず、日教組は子供達に歪曲した歴史を教え

労働組合は高度成長期の間、権利という名のガタクリで会社の志気を下げ…

・未来・という希望をなきものに貶めた

筆者がこういう事を書くと
「古澤は右翼だ!」

そう言われるかもしれないが…

それならば結構!

右翼万歳だ!


そして筆者は宣言する!

金に目がくらみ、自分の利益に走る輩!

国を売り飛ばすような行為をする輩!
を私は絶対に許さない!!

国家貢献に尽くされた先人達に、敬意を払わない輩など徹底的に戦い打ち破る!

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode