続 個人情報漏洩 みずほ銀行京橋支店でも個人情報不正入手!?

続 W告発


連日、みずほ銀行八重洲口支店の個人情報漏洩と公共建物大手町ファーストスクエアの不正等価交換についてお伝えしているが、主役の一人は、公共建物グループの総帥、アラビア太郎の遺伝子を継ぐ男、山下耕平社長だ。


この耕平社長、「ストーカー太郎」に言わせると、たいそう世間体を気にするタイプだとか。
セレブだー、ハイソだーによくあるタイプかな。


山下一族は、ちょっと複雑。
色々とありまして、耕平社長には、義理の姉さんがいましたさ。

何で、義理なのかは、また後日お伝えするが、義理の姉 ROさんは、高齢で一人暮らし。
ゆえに、いつ何時、何がどうなるか、わからない。


大阪の橋の下で野垂れ死んじゃ、みっともない。
アラビア石油創業 山下太郎一族の名折れになる、新聞沙汰になっちゃうよ〜と、心配になってきた。
そこで、耕平社長、ROさんの身の回りの世話を、パシリ「ストーカー太郎」にさせていたのだ。


ま、ここまでは、わからなくはない。


ところがだ、「ストーカー太郎」が、「みずほ銀行京橋支店」から、ROさんの口座情報を不正に聞き出していた!
さすが「ストーカー太郎」の腰ぎんちゃくぶり。


なんで口座情報を聞き出したのかって?


義理の姉が、いくら貯金持ってるか知りたかったのだな。

逆算すれば、いつ所持金ゼロになるか、わかるし。
野垂れ死にするタイミングが、わかるし。


ひとが、どこで野垂れ死のうが、勝手でしょ?
大きなお世話でしょ?


耕平社長、お姉さんが心配だったのか、自分の体面が大事だったのか、どっちなんでしょね。
さぁ、どっちなんでしょう。


それにしてもさ、ペラペラ個人情報教えちゃう「みずほ銀行京橋支店」も、どうかと思うよ。


のちに、京橋支店の個人情報漏洩が、八重洲口支店で起きたM子さんの個人情報漏洩に繋がっていくのだ。


スポンサーサイト

  • 2018.08.13 Monday
  • -
  • 21:59
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode