インプラント手術で女性死亡

JUGEMテーマ:ニュース

インプラント手術で女性死亡

歯科院長を書類送検=インプラント手術で女性死亡―ドリル誤操作で大量出血・警視庁

時事通信 8月1日(月)11時26分配信より

 東京都中央区の歯科医院で2007年5月、インプラント手術を受けた女性が死亡した事故で、警視庁捜査1課と中央署は1日、業務上過失致死容疑で、執刀した男性院長(67)を書類送検した。同課によると、「過失があったとはいえない」と容疑を否認している。
 インプラントはチタン製のボルトなどを歯根として骨に埋め込みその上に歯を付ける治療。同課は院長のミスで女性が死亡したと判断した。
 送検容疑は07年5月22日午後2時〜同50分ごろ、中央区八重洲の歯科医院で、目黒区の会社役員の女性=当時(70)=にインプラント手術をした際、操作を誤ってドリルがあごの骨を貫通、付近の動脈を巻き込んで大量出血させ、女性を窒息死させた疑い。 

※拙者が最も危惧していたことが現実に起きてしまった。一般消費者の皆さんにおかれては、インプラント治療を考えるのなら、先ずインプラント専門医のいる歯科医院に相談することを強く奨めたい。なぜなら、インプラント治療は圧倒的に本数を打っている歯科医師の方が上手く安全だからである。これは紛れのない事実だ。たとえかかりつけ医にインプラント治療も勧められたとしても、僅かでも不安を感じた時はキッパリ断る勇気を持って欲しい。そもそも、インプラント治療は完璧な治療法ではない。適応症、禁忌症がはっきりしてるし、年配者になればなるほどリスクと失敗のパーセンテージが高まる。一般的な禁忌症の場合、インプラント専門医が治療をしても失敗する場合がある。なぜなら、彼らは禁忌症のケースでもなんとか打ってやろうとチャレンジするからである。入れ歯治療もろくに出来ない年配の歯科医がインプラントに手を出して、事故を起こした!おそらく今件はそんな感じなのであろう。人殺しのこの国賊歯科医の罪は万死に値する。


スポンサーサイト

  • 2017.02.22 Wednesday
  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
日本の専門医ほど無意味な肩書きも無いからね。
インプラントといいレーシックといい金になるという、提供側のメリットで患者のリスクを無視し、無能が参入するジャンルは怖い。
  • Blossom
  • 2012/11/13 4:29 AM
いやいや、インプラント専門医だから大丈夫なんて、絵空事ですよ。ちゃんと、なぜその歯が抜けたのか、これからその患者さんの口の中が、経年的にどう変化していくのか?はたまた、その患者さんの今後の経済事情や、さまざまなバックボーンを考えて治療してくれる歯科医師が、いい先生ですよ。専門医こそ、いい加減な先生が 割以上を占めていること自体がもんだいなんですよ!!
  • 一歯科医師
  • 2012/10/18 3:20 AM
かまどや社長 「インプラント失敗」と歯科医提訴
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0005356848.shtml
“本家かまどや”社長、歯科医を提訴!インプラント治療が不十分
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120906/dms1209061535021-n1.htm
インプラント代 1本 240万円 高いか安いか
http://gendai.net/articles/view/syakai/138585
  • インプラント危ない
  • 2012/09/10 8:24 PM
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode