C&Iホールディングス株主名簿

 C&Iホールディングス(元東証2部 株価コード9609)の代表取締役 松本信彦石川淳悦を始めとした経営陣が株主を蔑ろにしたデタラメ経営を行ってきたことは衆知だが、それにつけこんだ倒産処理弁護士事務所の連中も含め、なんといい加減なことか。


C&Iholdings上場廃止時最終株主名簿


 C&Iholdings 松本信彦は、9月30日の時点で、株主各位に対し、


上場廃止時最終株主名簿確定作業の完了に時間を要するため、上場廃止後の名義変更、住所変更、所有株式数等株主名簿記載事項証明書の発行に関するお手続きに関しましては、平成23年11月14日(月)以降に再開いたしますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。※各種手続きのために当社にご提出いただく届出書・請求書の様式は、平成23年11月上旬頃、当社ホームページに掲載させていただきます。」


とIRしている。


所有株式数等株主名簿記載事項証明書


 所有株式数等株主名簿記載事項証明書を14日に以降に発行すると言っているが、その手続きの仕様書の公表は11月上旬と言っているのに、もうそろそろ中旬となる。C&Iのサイトは、9月末以降、何の更新も無い、いや、銀のさらと釜寅のCIロゴ画像をこっそり外した以外はなにもしていない。


 松本も石川も新しい法人などでやり直すことばかりに衷心せず、少しは自分達が騙しこんだ株主らに対する説明責任の一端でも果たしたらどうか?


スポンサーサイト

  • 2018.10.06 Saturday
  • -
  • 10:37
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode