TPP、医療界への影響

TPPへの参加はほぼ決まったと思われるが、医療界への影響について本当に分かっている人はほとんどいないようだ。

自分も各周辺に聞いてみたものの、皆言うことが同じような違うような、ポイントを得て分かっている人はいないように感じられた。

聞きまわっていると、医療界への影響として懸念されているのは大体以下の二点に集約されそうだ。

々駝嘘保険制度が崩れるかもしれない、もしくは混合診療解禁など一部崩壊

医療業界への外国資本算入→日本の医療周辺産業へのダメージ

多くの人がこの辺りを指摘するものの、実際どこまでどう影響してくるか、よく分からない。

ひたすら心配している人も入れば、楽観的に見ている人もいる。

参加はほぼ決まりなので、後は個別交渉。

どこまで個別の問題を細かに対応できるか。

そんなことができる政治家がいるかどうか、そこが問題だ。

医系議員・・・。少数だが期待できる議員はいる。

がんばってもらいたい。

スポンサーサイト

  • 2018.09.13 Thursday
  • -
  • 00:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode