富士急ハイランドに無法者が出現続

先日富士急ハイランドに現れた無法者の続編だが…

「唐揚げが生だ!我々が部落出身者だからわざと生を出したのか?」

と刺青を出しアルバイトを脅かし、富士急ハイランドからQUOカードを貰い、

「全てのアトラクションを列ばずに遊ばせろ!」

と言った彼等は【JDU】と言う会社の社長とその一派である。

インターネットを調べると社長の【漆原氏】は〔日本の青年実業家〕としてWikipediaに登場するが、まさかそんな人物が富士急ハイランドで500程度のQUOカードを受け取ったりしないだろう

しかも刺青を見せて【同和】を強調したりしないはずだ!

この問題はデイリーの他、紙面にて大々的に調査する必要ありと判断し、編集長に今後の判断を委ねる!

スポンサーサイト

  • 2017.07.30 Sunday
  • -
  • 00:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
そのJDUという不動産会社と不本意ながら取引しました。

自己破産 ( 訳あって… ) する中で、横浜のA司法書士事務所から、任意売却のために紹介された不動産業者です。

司法書士事務所からの紹介ということで、よく考えずに任せたのが間違いでした。

営業担当は同社の営業部長 A

1 ) 退居時期:契約時の話より 1ヵ月早く退居の要請
契約時より 1ヵ月早いのでは?と指摘すると「 今まで延ばしてやっただけ、ありがたいと思え! 」とのこと。

2 ) 売却価格:6年前の購入時より 1,000万円ダウン
中古での売り出し価格より 500万円ダウン、ありえない金額での販売も、何ら悪びれることもなく、さも当然のことのように話してました。更に、任意売却のため、引越費用当が売主に支払われるのですが、売買価格が安すぎて払えません、と言われました。

3 ) 領収書
いきなり領収書、カラです!何も書いていません、金額さえ書いていない領収書を取りだして、サインとハンコを押せとのこと…さすがにあきれました。

この会社とは関わらないほうが賢明です。
  • js
  • 2012/11/05 5:43 AM
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode