小沢一郎の事情聴取と三権分立

検察による民主党組長、小沢一郎の事情聴取が今正に始まってるそうで、小沢は特捜部に説明した内容を文書でマスコミに公表するというが、検察が捜査段階の情報秘匿義務があるのを盾に、こいつは今日はどんな大嘘をマスコミに流す気だろう。検察の捜査にはダンマリで対抗するのだろうな。

それにしても民主党の反社会性は恐ろしい。実の党首逮捕を阻止するためとはいえ、一丸となって検察批判。呼応するマスコミ(…主にTBSと朝日)も、検察庁を徹底批判している。

しかし、可笑しいのは、その中でキーワードのように連呼している「日本の裏の権力者・検察」、「政府に盾突く検察」みたいな発想だ。犹宛∧立瓩辰討いΑ国政の基本を忘れきった(最初から無視?)報道体制である。


コメント
小沢氏に対する告発状受理 東京地検

2010年01月23日10時39分 / 提供:産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/4565036/
(以下ソースから抜粋)
民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京都内の市民団体が小沢氏に対する政治資金規正法違反罪(虚偽記載)で提出した告発状について、東京地検特捜部が受理していたことが23日、分かった。同事件をめぐり、小沢氏本人が刑事告発されたのは初めて。(引用終わり)


党内がかばっても、市民団体に告発されちゃダメでしょ。しかも、受理されているし・・・
天皇陛下をないがしろにした、ツケは大きいよね!

そもそも、
「企業献金は止めよーぜ!」って、言い出しっぺは、どちらのどなたさんでしたかね。







  • accuser
  • 2010/01/23 11:15 PM
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode