賢威テンプレートの評価の詳しい欠点を解説(の補足)

 前回、冒頭で賢威テンプレートの評価になぜ厳しい批判をするかを以下に説明すると述べたが、閉めの言葉がなかったので、ここで。

デメリットを隠し消費者を惑わすから厳しい目で監視する

 テンプレートに少々不具合があろうが、欠陥不良があろうが、真摯な態度でそれを改善し自社のデメリットや問題点を公表するような態度なら、有料でボッタクリであっても、満足できるからいいだろう。

 しかし、アフィリエイターを使いまくって重要な欠点を隠し、「賢威 デメリット」と検索すると、アフィリエイトサイトの至るところで「素人には使いにくいとこかな?」なんてデメリットともいえないようなことを書いて、あとは誉めちぎり賞賛の嵐に消費者が遭遇するような「検索結果環境」は、まともじゃない。

前向きな素人の動機づけにこそなれ、ほんとの欠陥は隠す姿勢

「デメリットは素人には使いにくいところ」見たいな表示をみたら、これから頑張って、自分のサイトを特定キーワードで上位表示させ、将来、ネットショップなどで頑張りたいって言う人は、前向きな人ほど「自分は今は素人だけど、賢威テンプレートの素材を利用して、頑張ってプロ級のユーザーになるぞ!」って、無理して買う動機づけにこそなれ、ほんとのデメリットとして捉えるはずがないではないか?(無理して買って効果があればいいが、前回のような開発側であるウェブライダーのミスデザインを素人がどうやって直すんだ)

 素人でも気がつくような欠陥を修正もしていないテンプレートなのに。

SEO対策や情報商材販売の被害者(頑張ろうとする人)

 前回言いたかったのは、ここ。

 この「SEO 検索エンジン 上位表示 最適化対策屋の詐欺・悪徳」のカテゴリーで、いいたいのは、賢威に限らず、この手のアフィリエイトを駆使してSEO対策情報商材を販売しようとする輩たちの被害者インターネットに疎いがこれから頑張ろうとしている人たちである。

 そういう人たちに手を貸すふりして、握ってた財布を奪い取ろうとするような、SEO業者をのさばらせることは、インターネットを使ったこれからの公共的に有効なサービスの発展に著しく障害となるものである。

 しかし、アフィリエイトの連中は、結束して自分たちの金になる情報商材の悪い点避難されるべき点を隠蔽しようとする。であるから、当紙としては、そういう悪意や欠陥の「真実」を、一般のまじめで頑張ろうとしている人達の目にも届くようにしなければならないと思っている。

アフィリエイトで食ってる情報商材屋の悪意

 賢威テンプレート以外にも、アフィリエイトで食ってる情報商材屋の悪意は氾濫している。しかし普通の人が、それを追及しようとしても、つるんでる弁護士からの脅しで妨害されるだろう。

 もし、こういった情報商材の不良品、欠陥的なところとかあれば、どのようなところのモノに対しても、おかしなものか、問題は改善されるのかなど、まじめに取り組んでいきたいと思う。まあ、とりあえず先ほどの記事の補足でした。

 つうことで、次回は「Opera」ブラウザや「Firefox」ブラウザでも賢威テンプレートの表示状態を検証する。


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/06/02 8:20 PM
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode