ワタミフードサービスの労災認定と「ワタミの介護」

 渡邉美樹会長といえば、ワタミフードサービス会長というだけでなく、マスコミに対する企業広報のプロであり、教育行政など行政とのつるみも上手く青少年教育に影響の強い人である。

カンブリア宮殿の渡邉美樹会長発言

 そんな美樹会長の、テレビ東京村上龍さんの番組『カンブリア宮殿』で、村上龍さんとの対談がここにきてバックファイアーを起してる。

渡邉村上対談と信頼関係のバロメーター

渡邉「止めさせないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力でやらせる」
村上「一週間」
渡邉ワタミ「そうすればその人はもう無理とは口が裂けても言えないでしょう」
村上「・・・んん??」
渡邉「無理じゃなかったって事です。実際に一週間もやったのだから。
    『無理』という言葉は嘘だった」
村上「いや、一週間やったんじゃなくやらせたって事でしょ。鼻血が出ても倒れても」
渡邉「しかし現実としてやったのですから無理じゃなかった。その後はもう『無理』なんて言葉は言わせません

渡邉美樹さん名言と女王様

「どれだけきつく叱っても大丈夫かというのが信頼関係のバロメーター」

 筆者のつたないボキャブラリーの倉庫では、SMの女王様(ドS)が奴隷を調教するそのサジ加減のようなニュアンスで同じような言葉をおっしゃられていた…と記憶している。

神奈川労働局の労災認定

 ある若い女性が平成20年4月に「ワタミフードサービス」に入社し、神奈川県横須賀市内の店に配属され、入社2か月後に自殺した。

 遺族は「長時間の深夜勤務や、残業が続いたことが原因だった」として労災の認定を申請したが、横須賀労働基準監督署はそれを認めず、遺族が神奈川労働局に再審査請求をしてた。

 神奈川労働局は、「残業が1か月あたり100時間を超え、朝5時までの勤務が1週間続くなどしていた。休日や休憩時間も十分に取れる状況ではなかったうえ、不慣れな調理業務の担当となり、強い心理的負担を受けたことが主な原因となった」として、今月14日付けで「過労が原因による労災」と認定した。

わたなべ美樹@watanabe_miki(Twitter)

「労災認定の件、大変残念です。四年前のこと 昨日のことのように覚えています。彼女の精神的、肉体的負担を仲間皆で減らそうとしていました。労務管理 できていなかったとの認識は、ありません。ただ、彼女の死に対しては、限りなく残念に思っています。会社の存在目的の第一は、社員の幸せだからです」

 ツイッターの発言で、「社員の幸せ」と美辞を言いながら、ほぼ連続徹夜の100時間労働をさせておいて、「労務管理 できていなかったとの認識は、ありません」という、民事の賠償に備えてか、ディフェンス発言をしていることや「四年前(自殺)のこと昨日のことのよう」とか、その場にいもしないのに「彼女の精神的、肉体的負担を仲間皆で減らそう」等という知ったような発言が、非常に避難されている。

 それが、冒頭のカンブリア宮殿での「鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力でやらせる〜〜もう『無理』なんて言葉は言わせません」という発言に対する嫌悪を伴った非難につながっている。

有料老人ホーム「ワタミの介護」介護ミス死亡事件

 よく怠け者が過労死するくらいなら辞めればいいじゃん、とか言うが真面目な人ほど追い詰められる。介護ミスで親御さんを死亡させられた遺族もいる(ワタミの介護施設レストヴィラあざみ野(神奈川県横浜市))が、ワタミグループの事業のうち、もっともマジメそうな人の多い有料老人ホームワタミの介護」に勤務している介護士の人たちなんかの待遇はどうなんだろうか?

 介護業界は、「お年寄りのためなんだから」といいつつ、実際はその経営者側をボロ儲けさせるため、介護スタッフの人たちのほぼボランティア精神による27時間労働がまかり通っている。介護福祉業界全体がそんな感じだから、なかでもイケイケ(の営業)で通っているワタミの介護の介護スタッフの現状が心配されるところである。


スポンサーサイト

  • 2018.08.13 Monday
  • -
  • 09:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode