使用済みインプラント使い回し事件(国賊 関志乃武)その4

 毎日新聞(1/23)朝刊によると、豊橋市内の歯科医院が使用済みのインプラント(人工歯根)を使い回しした疑いが持たれている問題で、豊橋市保健所は25日から、インプラント特別相談窓口を平日の午前8時半〜午後5時15分に設け、感染症の心配などの相談に応じる。

 専用電話は(0532・48・1488と1490)。
 
 この歯科医院を巡っては従業員から使い回しの告発があり、市歯科医師会が院長(39)の刑事告発を検討している。県は医院の立ち入り調査をする方針。市保健所は「まだ事実確認ができない状況だが、多くの市民が受診しており、患者が抱いている不安などに対応したい」と話している。(以上記事より)

 心配なのは、国賊 関志乃武が肝炎患者の観血処置を行った際のグローブを、廃棄せずに他の患者に使い回したという告発が元従業員からあること。特にB型肝炎ウィルスの感染力はエイズウィルスの100倍以上と言われている。この点だけをとっても、医療従事者としての自覚が全くない関の姿が露呈している。

 国賊 関志乃武は絶対に刑事告発しなければならない。豊橋市歯科医師会だけでなく、愛知県歯科医師会、日本歯科医師会も、患者救済のために積極的にバックアップしてやって欲しい。

 チャーリーとドクター関の〇〇 (FM豊橋ネットCM) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=2028069

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode