道月住職(おっちゃん)VS脱税開運師(エロ美熟女)

 当紙カルト商法取材班においては、怪しい開運商法の宣伝を繰り広げる一団の「大阪市淀川グループ(勝手に命名)」のことを昨年末から数回報じてきた。

阿闍梨大僧正・道月住職の開運商法シリーズ

 でこれがそのきっかけとなった霊鷲山世音院福富寺(三重県三重郡菰野町大字菰野8515-9)・阿闍梨大僧正・道月住職の御写真である。

道月住職の開運商法

 とても恐れ多くて、この顔からはセックスを連想することなどできない(性交不可能)。因みに女性です。この人。

 で、道月住職らはグループの本部を東大阪においているが、彼女らの商法を連載していたら、お陰さまで、カルトにまつわる様々な投書を沢山いただいた。どうも、お世話さま。


呪い殺し代行

 余談になるが、世の中には「呪い殺し代行」なる商売があって、本当に殺しの依頼を受けてくれるらしい。どっちかというと、こんなもんに依頼して、知り合いを呪い殺させようとする人の方がカルトで恐い。

 料金は、安いものだと39,800円からあるそうだ。10人殺しても、398,000円。もし、「呪殺」に本当に効果があるなら、10人中1人に生命保険をかけとけば(全員に保険金かけたら疑惑もでるが・・・)、アリバイ不要で40万円ぽっちで保険金殺人ができるナイスなシステムじゃないか?

 で、この呪殺の被害者という人からも、「呪い殺し代行」に騙されて、金だけ取られたという匿名のメールがきた。

・・・・まじで4万円そこらで人を一人殺そうとして、それを他人が失敗した(というか、当然、無理だろ呪い殺すって)からと、今度は右翼団体につてもないのにメール1本で糾弾を依頼しようとするその神経に身の毛もよだつ寒い思いがした。


パワーストーンと名がつかなきゃ100円以下で買える

 話は戻って、道月住職と同じ大阪市内をシマに開運商法(代理店形式)をやっている女開運師が売り上げを脱税してる、被害者から領収書の請求を受けても、なんの音沙汰もない、アメブロを使って勧誘し、二束三文のインドの貴石アクセサリーを法外な値段で売っているという告発があった。

 ところで…。

 開運師が売ってる貴石・天然石のたぐいは、パワーストーンやスピリチュアルグッズとして日本で売られる以前は、ラピスラズリやラリマール、インカローズ(ロードクロサイト)など、どれもインドやタイ、ベトナムなどの露天や宝石市場街などで、ひとつかみ500円程度。
(告発者さんは原価から1,000倍以上のボッタクリです、というがこんなもんは一般的です)

 ラピスは現地の値段のわりには日本ではスピリチュアルパワーが宿ってるとか、女の子の間でずっと昔から言われていて、ものすごくコストパフォーマンスのよいプレゼントになる。

 ほんとに欲しけりゃ、知り合いのOLの子やバックパッカーなどやってる知人に頼めば、開運師たちが売ってる霊験あらたかなラピスラズリのペンダントなんて、マックで一休みする位の値段で手に入る。

 しかしそれじゃ買うほうの「開運グッズ」としての有り難味がないのだろうから、開運を願う側には、ボッタクリ価格もある種、必要なのかも知れない。


大阪市内の開運商法

 さてさて、道月住職と同じ大阪市内で開運商法をやっているのは、・・・・なんだか、当紙サイトで記載すると宣伝になってしまうようなので、今のところは名前を伏せる。というのは、同じ開運師なのに、こちらの方は「超エロ美熟女」であり、なんだか宣伝になるようで恐い。

スピリチュアル代理店商法
(もったいないからモザイクかけます)

 47歳で2人の子持ちでこの美貌たるや、スピリチュアル代理店商法で儲けた金をさんざんっぱらエステや美容外科にでもつぎ込まないと維持できないだろう(ケタ外れの贅沢三昧だそうで・・・)。余りにもエロっちかったので、同じ大阪の開運熟女なのに女を捨て坊主(儲け?)まっしぐらの道月さんの画像を比較対象に記載させてもらった。

 告発者の方には、メールのお返事をお待ちしております。ぜひともこの川原亜矢子サマ似のエロ美熟女を糾弾したり・・・・しましょう!


スポンサーサイト

  • 2017.02.22 Wednesday
  • -
  • 14:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode