昨日の中国大使館

011.jpg
昨日中国大使館の前に取材に行った。警備は増えたものの対した問題はなさそうだ。

【愛国無罪】と考える中国人と、【祖国防衛権】の無い日本人、全く立場は別である。

日本人は我慢強い、だが日本人は我慢しているだけなのである。今は日本は中国に脅かされているが、世界中がその姿をインターネットやメディアで知っている。

写真を見れば御理解いただけるが【毛沢東】の写真が今回の【反日デモ】で度々見られる。これは【共産主義】と【平等】のシンボルを 掲げている人々がいる証拠である。

今の中華人民共和国は平等などでは全くない、格差は拡がり【富豪】は一割程度のようだ。平等を謳い文句にしてる国で何故海外留学し【ハーバード】【ケンブリッジ】に行ける人々がいるのか?

考えれば、海外留学してる連中の親は【中国共産党】【人民解放軍】の幹部連中ばかりなのだ。

インターナショナルを叫んで起こしてきた【革命】は終われば【ナショナリズム】を捨てきれず、中ソ対立を生む、五十部種の内部対立を続ける。情報戦の現在、そろそろ【富豪】は金をバラ巻かないと自国に【革命】とやらが起きるのでは?

少なくてもニュースを見てる海外の企業は[緩かに撤退も、視野に入れる会議出野発言]をする役員が増えるだろう。金儲けする連中は自国の現地法人会社があのように襲われたらそう思うのが当然だ。

明日は日本にいる華僑連中に現在の心境を取材する。

トラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/09/19 6:16 PM

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode