またまた王子怒羅健リーダー逮捕

20120921-220921063-.jpg
毎度お騒がせの【怒羅権】の王子総長【雷金山】が逮捕された。容疑は雷金山の身内のライバルエステ店に消火器を三本撒き散らした【威力業務妨害】である。

雷金山は二年前、他人のクレジットカードでゲーム機を購入した容疑で逮捕されていた。現在も覚醒剤使用で拘留中であった。

王子怒羅権は【池袋】【赤羽】【王子】を管理している部隊であり、その長となるのが【雷金山】である。筆者は取材中の中華料理店で彼と接触した事があったが、目がギョロギョロしている以外は一見普通の男性に見えた。

考えればそれがマフィアなのだ、イタリアマフィアは表向きレストランを経営していたり、チャイニーズマフィアは中華料理店を経営していたり貿易商を営んでいる。

しかし、裏を反せば【社会に溶け込んでいる】のだ!これでは今の日本の当局ではマフィアだと断定するのは難しいだろう。

日本の任侠団体の取り締まり強化した結果、海外マフィアやギャングを当局だけでは抑えきれない現状になってしまっている…
今こそ暴力団と呼ばれない【任侠】【侠客】が復活し、【抑止力】と成るべくこの国の為に命を賭けるべきではないか?

若き日の筆者が渋谷の【博徒の親分】に教えられた言葉は「オレは普段、金を日々の暮らしの為に博打で賭けている…古澤だけどな…本気の博打なら賭けるのはたった一つ命だ!これが博徒なんだよ…」

戦後直後の日本を三国人から守ったのは名も無き【任侠・博徒・愚連隊・右翼等の若者】であった。我々も先人を見習い、国士の真似事でも良いからするように努力すべきではないか?

少なくとも【雷金山】達への抑止力になると筆者は考えている!日本國は圧倒的に日本人が多いのだ!一般の人々も【愛国心】と【義侠心】を思い出して欲しい!

この日本國は【仁義】を大切にしてきた歴史ある國なのだ!

スポンサーサイト

  • 2018.12.10 Monday
  • -
  • 01:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode