のりぴー(酒井法子)の復帰と塩田大介結婚舞踏会での美熟女&痛い熟女

 のりぴーこと酒井法子が芸能界復帰の切欠に、かつての栄光「碧いうさぎ」を連想させるような「空の狂詩曲〜お市の方外伝〜」という名前の舞台をやるそうだが、マスコミ各社に提供したあのポスター、イメージ戦略として最低な気がする。

酒井法子 碧空の狂詩曲


塩田大介の結婚披露宴舞踏会に参加する酒井法子と高相祐一
(塩田大介の結婚披露宴舞踏会に夫でシャブ中の高相祐一と参加しインタビューに応える酒井法子)

おい、小池!」のポスターで日本国民のほとんどに知られる有名人の小池俊一が殺人を犯した徳島市からそう遠くない岡山市内に潜伏し続けていたというのは驚きだったが、おい小池が捜査の目をかいくぐり続けられたのは「肉付きがよかったから」だそう。


 人間ぽっちゃりすると、けっこうな悪人でも、人の良さそうな、穏やかな表情に見えるようになる。のりぴーこと酒井法子も、芸能界復帰するなら、まずはシャブ中覚醒剤マニアの「悪」のイメージを払拭させるべく、コラーゲン注射でもして、ポッチャリ気味のかわいい中年女性として出戻りすべきだった。


 この「碧空の狂詩曲」の表情は、酒井法子じゃなければ素直に痩せててキレイと思えるが、彼女のシャブ中癖を視聴者の多くは記憶しているのだから、純粋なスリム美人というよりは、「クスリかなんかでまた・・・」と連想するんじゃないだろうか?

ABCホーム塩田の結婚舞踏会にてのキレイな熟女、アレな熟女

酒井法子、高相祐一と塩田大介の結婚披露宴舞踏会に

 ABCホーム塩田大介の結婚式舞踏会に招待客としてきていた頃の酒井法子の顔も頬がこけていた。


 当時ダンナでシャブの仕入れ元の高相祐一と共にバリバリに「キメて」いるカップルとして塩田大介由美子夫婦の結婚披露宴舞踏会に参加していたが、式にくる前にキメセクでもしてきたんじゃないかと思えるくらい夫婦ともニヤニヤしていた。


酒井法子 高相祐一 塩田大介 結婚披露宴舞踏会

 そういえば、塩田大介の結婚式には元祖アイドル、アイドル中のアイドルと言っても過言ではない菊地桃子さんも参加していた。


 のりぴーの?せ方は、おせじにもキレイな中年女性とは言いがたい頽廃的な臭いを感じるが、菊地桃子さんは、この式の中でも飛び抜けてキレイに見えた。


 これは、塩田氏の奥さんである由美子さんとたまたまツーショットに映っている映像。由美子夫人も美人だが、菊地桃子さんは控えめな衣装でもあったにかかわらず、招待客―結婚式を飾る華のエキストラの一部としては、ありあまる輝きを放っていた。


 塩田氏の結婚披露宴舞踏会ビデオを見ていて、菊地桃子さんがチラリとよぎるだけでもスゴい存在感が伝わってきていた。さくが、ほんまもんアイドル。こういう痩せ方、というか中年のなり方というのと、のりぴーのそれとは雲泥の差がある。

菊池桃子(きくちももこ、映画パンツの穴・青春のいじわるで歌手女優デビュー。結婚した西川哲とは2012年離婚)

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode