芝信用金庫と信和、芝信ビル管理、芝信ビルサービス

芝信用金庫と信和、芝信ビル管理、芝信ビルサービス


 関東財務局は日本のファイナンスシステムの要である大東京の金融市場を監理監督している。でも、財務局のエリートの人たちは、埼玉県さいたま市中央区新都心1−1、さいたま新都心合同庁舎1号館に出勤する。超エリートなのに帰りは与野か浦和のキャバクラで地元のヤンギャル相手にウサを晴らす。


(浦和は財務局や県庁関係の高給公務員が多いからキャバクラも質の悪いわりにバカ高いのです)


 そんな、関東財務局の精鋭たちが、日々マメに東京・関東近県の金融機関を調査している。在京の信用金庫の近々の検査実施状況は、東京シティ信用金庫、興産信用金庫、亀有信用金庫など。この検査・立入検査などに法令順守や顧客情報管理の面などで引っかかると、行政処分などを食らわされる。


芝信用金庫、融資係長が芝信ビル管理、芝信ビルサービスに行けなかった理由

 芝信用金庫の職員でスジの悪い客に引っかかり、肩代わり返済を1年近くした挙句、ことが発覚して金融庁ざたになり、…「懲戒解雇」ではなく「懲戒免職」となって、神田の芝信ビル7Fにある信和株式会社に再就職させてもらった融資係長の田中(仮名)氏。


 信和は「関係会社」。芝信ビル管理、芝信ビルサービスは「子会社」。子会社の社長・役員や社員は、芝信用金庫の役員だった人が辞令により着任、実質再就職先する。


 田中氏がなぜ懲戒免職後、子会社の芝信ビル管理芝信ビルサービスではなく、関係先というちょっと離れた関係の信和に入社したかは、金融庁や関東財務局の手前…というのがあるのではないかと言われている。


 子会社(芝信ビル管理、芝信ビルサービス)の決算・人事・業務状況は金融庁検査、関東財務局検査、日本銀行考査での対象となる。金融庁検査や関東財務局検査などで、「不祥事で懲戒免職」になった田中氏がぬくぬく子会社に出向しているのがバレちゃ、行政庁から「お前何やってんだこら」って話になる。


 だから、検査・考査対象外の「関連会社」である信和に田中氏を就職させたと内部では言われている。(そして、田中氏が肩代わりしていた先のスジの悪い客やら、その他のこの件での主要な点は、本店内でもブラックボックスとしてアンタッチャブルな扱いになっているそうだ。ブラックボックス多いね)


芝信用金庫の本店役員陣の無理難題なノルマ

 田中氏のこの処遇には恐らく役員らの思考がはたらいたのは当然だが、芝信内では職員の方々が、いつ田中氏のように不祥事を起しても不思議ではないという空気があるようだ。というのは芝信用金庫の本店役員陣の、支店現場を考えない経営指示が余りに多く、支店現場がノルマに対応しきれない状況であるのを経営陣が理解していないのだという。


 芝信用金庫の本店幹部らの現場を分っていない例えにこのようなものがあるそう。


「芝信の現場職員は、『手足を縛られプールに入れられ爐気△海譴ら競泳だ(他金融機関と競争しろ)甅猖槁瑤楼貔厳命応援してるんだ。負けたら現場の責任だぞ!瓩繁萋言われながら働いている』ようなもんです」


…だそうである。元々できるマジメな職員さんでも上が変なこと押しつけては、そら、パニくって色々やらかしてしまうだろう。


(とはいえ、『芝信用金庫の投資詐欺横領その後と個人情報保護法』で報じた76歳の超熟女からホテルで投資詐欺を働いた老女専門ジゴロ「曽根和行」の件。
 ありゃマジメな職員でもなきゃノルマのせいでもない。
 単なる熟女好きの確信犯だろう。芝信の影の実力者の口入れで就職した単なる縁故スジのボンクラですからね、あれは別。
 あ、あれの続報と、『港区内でも区長並みの力を持つ』陰の実力者のこと、それと芝信用金庫に口座を多数持つ投資詐欺のこととかも追って報じなければ・・・・)


スポンサーサイト

  • 2018.06.16 Saturday
  • -
  • 13:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/10/31 8:07 AM

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode