芝信用金庫のお客さんからのメール

 芝信用金庫の顧客と思われる方から当紙にメールが来ていた。内容は、「しばしんを昔から利用しておりますが、職員の方は親切です。地域への芝信の貢献は銀行などと比べられない位深いものです」というようなものだった。


 芝信用金庫職員の横領詐欺事件と東京主要地域支店網、そして個人情報保護法違反
(警察の目を逃れ、中小企業金融円滑化法切れのドサクサに公的融資斡旋を騙り
着手金詐欺をやってる連中がいます。信金マンは顧客に注意呼掛けを!)

芝信の優良顧客保有率

 記事を批判する訳ではないが芝信は善い信金であると云う、とても上品なもの。芝信本部(新橋6-23-1)のある港区には、企業ばかりではなく個人宅もあり、その多くは資産家の部類に入る人達だから、メールもセレブ風で奥ゆかしいのだろう。


 当紙としてもしばしんの一部職員が起した投資詐欺個人情報漏洩紛失などに対する処置には問題があると思うが、信用金庫としては超のつく優良な金融機関だと理解している。


中小企業金融円滑化法

 芝信は、品川区・目黒区・世田谷区そして港区といった主に新興企業が多く所在するエリアが営業区域だから、法人営業の職員さんには田舎の信用金庫にはない専門知識が要求されたり、何かと苦労が多いだろうというところは想像がつく。


 来年3月には中小企業金融円滑化法も期限切れで失効し、中小企業への対応が各金融機関に問われることになるが、芝信としても今はその準備に経営陣が頭を悩ましているだろう。ぜひとも顧客も芝信も発展するような方策でつないでほしい。


スポンサーサイト

  • 2018.06.16 Saturday
  • -
  • 14:59
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode