マンション管理組合・修繕積立金管理費を横領背任から守ろう

 マンション管理組合の修繕積立金の不正流用などのトラブルを記事にする際、原則的には情報提供者の方には実名・身元などを明かしてもらっている。これは主に組合理事(個人)の不正の糾弾となるため、名誉毀損に対応するためで他記事でも似たような感じ。


マンション管理組合の修繕積立金と管理費に係る背任横領の多さ

 提供案件によって、その方は匿名でも持参証拠が確かに不正の外形をなしていて正確な情報だと判断したら取扱うことにもしている。今回もマンション管理組合の修繕積立金と管理費の着服、つまり背任横領に関することなのだが、具体的証拠などを元に取材を進めている。


 マンションなど区分所有建物は、そもそも1つの所有権を分割したものを全くアカの他人同士で「共有」しあうようなもので、最初からトラブルのタネを孕んでいる。だから区分所有法など民法より突っこんだ特別法で、他人同士の権利を調整し不公平にならぬよう配慮されてる。


 しかし、3人寄れば派閥ができる社会で複数の者が共同住宅という密閉されたコミュニテイで権利のつばぜり合いをするのだから、「そのマンションの中を統治してやろう」なんていう小さな世界の王様を目指すほどヒマじゃない普通の人は、それを目指して声を大にしてマンション内を叫び歩くやばいヤツには叶わない(千葉長生郡フラワーパレス白子の管理費修繕積立金とリベート)。


社会と隔絶されたミニコミュニティ(マンション自治)では騒いだ者が有利

 一般社会からは隔絶されていても、自分の住むマンション自治会では俺がトップだ、という輩は多くは皆のための修繕積立金・管理費を「俺がこんなに頑張っているんだから」つうことで当然のごとく着服したりするのだろうし、また管理会社でやばいところも同様の着服で最終的には咎めを受けることになる。


 咎めを受けても多くの場合、管理組合理事長の横領だと多くは年金暮らしの無職で組合理事という肩書きだけが勲章だったりする爺さんだから債権回収も困難だし、「管理会社」で着服背任行為をするとこは経営破たんしてることがほとんど。つまりこれも債権回収困難


 こういった事情もあって、共同住宅の自治コミュニティにはなるべく余所者を登場させない方が無難(余計な出費もない)だと思うのだが、民主党分譲マンション管理組合の第三者管理方式なんていう余計な法施行をしたから、これからはこれに関する新たなトラブルも生まれるだろう。


横領・背任と分っても告訴しにくい

 今回当紙に持ち込まれたのは、管理組合費・修繕積立金の横領について。だがこれ、普通に告訴や民事訴訟が難しそう。


 なぜなら、高齢化・空室・そして「他人への賃貸でオーナー不在&連絡が面倒」という状態から、横領をしてるのは理事長だが、その他の住民(所有者で居住者)の多くが惰性で理事長と飲み食い遊行などし、共犯的な立場になっているため。


 告発者は仕事が多忙で理事長の遊びに付き合ったことが無いため、堂々と不正を追及できる。この告発はほんとは他の区分所有者など無視して、たった1人でも闘える。しかし、物件を住宅ローン組んで購入してしまっていて「腹立ったから出てく」なんておいそれとできない。


 そのため、当紙では取材と並行して、その管理組合理事長に公開質問状を送った。これは期日がきたらその名前もなにも公開する予定である。


武蔵村山市市章、武蔵村山市ロゴマーク、むさしむらやま市政行政、武蔵村山市議会事務局。武蔵村山市役所:東京都武蔵村山市本町一丁目1番地の1

 関係ない話だが、昨年辺りには国内最大級といわれる多摩ニュータウンの再開発が大規模施行スタートしている。今、昭和中期の老朽化した大型共同住宅の建替えラッシュが起こり始めている(特に多摩地区・武蔵野地区はスゴイ数の案件数)。新旧の所有権者同士の権利関係のモメごとは必須となる。


 多摩ニュータウンを取っても、半分が旧所有者の高齢層、残りの半分を30代の若い世代に販売することでニュータウンの若返りを行政は考えている。しかし管理組合の自治の方式を独自なものに検討しとかないと新旧の軋轢をはじめ、ややこしいトラブルになるはず。これは日本全国の大規模再建築・再開発地区の課題であると思う。


多摩・武蔵野地域とは、都内に近い清瀬市・東久留米市・西東京市・三鷹市・武蔵野市・武蔵村山市・東大和市などから八王子市や青梅市、東村山市・立川・国立・小平・国分寺・小金井または埼玉県の狭山市も含む『多摩丘陵』なども含めた広い範囲の東京都下の市町村。埼玉県内も武蔵野のカテゴリーに入るそう)


トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode