FJG整体サロン・カラダファクトリーのタオル再使用とノロウィルス

 ファクトリージャパングループ整体骨盤矯正サロンフランチャイズカラダファクトリーにおけるTシャツ、パンツ、タオルの再使用問題についての続報。


整体サロンフランチャイズ ファクトリージャパングループ


サービス提供側はノロウィルスに慎重になれ!

 昨日、事務所の大掃除で道路沿いの草むしりをし、その手をよく洗わないままオニギリやら食ったりしたからか、腹痛と微熱、下痢、吐気が止まらない。ネットで症状を調べてみると、これが噂のノロウィルスかも知れない。


 この手の「不潔系」な病はちゃんと手を洗ったりウガイすれば防げる「不精病」みたいなもんらしい。牡蠣などの食品から罹患するのではなく、多くはオシボリやトイレのドアノブなどを触ったことでノロわれてしまうそう。


 金払って、病気をうつされちゃたまったもんじゃないが、他人(サービス側)の不注意による感染だけはどうにも防ぎようがない。


カラダファクトリーのTシャツ、パンツ、タオルの再使用

 FJGの運営する整体サロンチェーン、カラダファクトリーにおいてタオルや整体お客用衣料の使い回しが行われているという告発情報提供に関し、一昨日、当紙としてはそのような行為は行われておらず、誤解ではないかと記した。


 これに対し、情報提供者の方から、「そんなことはない。間違いなくお客さま用のTシャツやパンツ、フェイス&フットタオルで見た目がそれほど汚れていないものを確実に再使用しています(風俗と一緒に見ないでくれ)」と言ったような厳しい批判があった。


 つまり、パンツなんかだと、前使用者が尻をよく拭かぬまま整体しに来て、カラダファクトリーが客用に出したパンツにバッチリと「味噌スジ」をつけたまんまパンツを返却したら、こりゃ再使用バレバレなんで洗濯に回すらしい。


 しかしウンカスも付いてなきゃ、シワもそれほど目立たないパンツやTシャツは畳んで次の客にそのまま出すそうである。


 昨日からノロウィルスに脅かされている筆者としては、これは看過できない問題である。


モール全体がウィルスの感染源と思われるトバッチリ

 ノロウィルスに限らず、尻の穴から感染する「風邪」もある。カラダファクトリーはせめてこの時期だけでもタオルや着替えの再使用を控えるべきなのではないか?


(あまり神経質になりすぎると、スケートやボウリング等のレンタルシューズ等は気持ち悪くて履けなくなる。ただサービス提供側であるファクトリージャパングループは用心すべきだろう)


 情報提供くれた社員の方は、ただただ、有名デパートや小ぎれいなショッピングモールにテナント展開し、清潔感を売りにしているカラダファクトリーがこんな不衛生なことをやるのが、お客様に申し訳ないし、デパートやモールに対する裏切りで、それが嫌なのだという。


 裏切りかどうかは別として、カラダファクトリーで前使用者の雑菌と汗の染み込んだTシャツやパンツを履いて感染したお客が整体終った後、モールの食料品売り場などで食品にベタベタ触って、それが元で食料品テナントがノロの感染源だと糾弾されたんじゃトバッチリもいいところだ。


スポンサーサイト

  • 2018.08.13 Monday
  • -
  • 10:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode