見立真一氏からの脅迫

 石元太一君ブログも消滅し、彼が山本キッド氏を看板に作った総合格闘技ジムも本来の意味を失った。


 石元道場(ソウルメイトだっけ?)に限らず、最近流行の地下格闘技道場は「月謝さえ払えば怖い人達と友達になれてデカイ顔ができる」と武道心と正反対の卑屈な下心で入会する根性なしのガキで溢れてる。
(ちゃんとしたジムや歴史ある道場はもちろんまともな子達ばかりです)


 ま、ブラックエンペラーの元総長と知り合えるってだけで入会したやつは続けてりゃまともなジムにはない営業ノルマ背負わされることになったろう。もう心を入れ替えて二度と武道など目指さないこった。


 ところで六本木フラワー殺人事件の見立真一氏が海外から東京の関東連合後輩に「裏切り者には制裁を加える!」と脅迫を続けているそうだ。後輩もウンザリだろう。


 国際指名手配。外国人の友人には、「海外じゃ高校生が普通に拳銃殺人してるのに30代のマフィア関係者が計画性もなくバットで人を撲殺して罪の意識に耐えかねて国外逃亡するなんて、日本が超安全な証拠」と見えるらしい。


 一昨年の六本木での関東連合・怒羅権OBらによる、住吉会組員がクラブで飲んでた山口組組員を襲撃した構図の事件とフラワー藤本亮介氏撲殺事件について、警視庁の担当者は「夏まで」に全員起訴すると言っているそう。


スポンサーサイト

  • 2018.07.09 Monday
  • -
  • 21:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode