慶応大学幼稚舎お受験塾・双樹会(モロキ会)と”お世話係”「ストーカー太郎」

続 W告発


ご存知「ストーカー太郎」は、公共建物株式会社 経理部勤続30年の古参社員だ。
耕平社長や副社長、みずほ銀行八重洲口支店からM子さんの個人情報不正入手を仲介したN取締役よりも、ずっとずっと勤務歴が長い、古タヌキなのである。


公共建物株式会社は、慶応大学出身者が多く在籍している。
上品極まりないお坊ちゃん会社に、これまたお坊ちゃん大学、セレブで、お似合いの組み合わせ。


山下耕平社長 ご自慢の御子息様、常務S平氏も慶応大学出身だ。
慶応大学お受験塾 双樹会⇒慶応幼稚舎⇒小⇒中⇒高校⇒大学と進み、あのポッポ鳩山首相と同じくスタンフォード大学にも留学し、日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)勤務経験有りの超エリートなのだ。


そのS平常務が、まだ幼稚舎受験塾 双樹会の頃から、スタンフォード大学留学まで、学費や諸々の手続きは、全て「ストーカー太郎」が担当した。
「ストーカー太郎」は、S平常務の”お世話係”なのだ。


「ストーカー太郎」は、こう話している。
(慶応幼稚舎入学金とは別途に金を1000万用意した。)
何を言わんとしているのか、「ストーカー太郎」に聞いてみたいものだ。


知ってはいけないことまで知っている「ストーカー太郎」は、長い年月とともに、耕平氏親子にとって単なるパシリと言い切れない怖〜い存在になってしまった。
何せ事情は現場で熟知してるし、証拠書類も押さえてるし、何気に最強だよね。


「ストーカー太郎」は、その扱い方を間違うと大やけど、いやいや致命傷になる”劇薬”そのものだ。
はたして、こんな風に急所を握られた状態で、使用者として責任が取れるのかな、耕平社長は。


スポンサーサイト

  • 2018.08.13 Monday
  • -
  • 01:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/08/11 9:45 PM
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode