大日本一誠会創立四十五周年記念

本日11月10日都内にて、大日本一誠会創立四十五周年記念と新会長激励の祝宴が執り行われました。




  


民族派をはじめ各界より多くの方々がお集まりになり、これまで二十年に渡り大日本一誠会の会長として民族派運動に邁進し、ご尽力なさった渡邊謙二先生の功績を労うと共に、仲程通也新会長と新執行部の誕生を祝いました。

ご来賓の先生からは、大日本一誠会の名の通り、これからも誠の一途を辿る民族活動に邁進して頂きたい等、祝辞と激励の言葉が述べられました。


  

   

  

  

  

  

  

 








謹啓

紅葉も色付き秋を感ずる季節、同志諸兄に於かれましてはご清祥の事とお慶び申し上げます。

去る、昭和四十四年六月、万年東一が創立し、大塚稔が継承してまいりました、大日本一誠会々長を平成六年五月より預かり二十年、民族運動の末席を汚す事しか出来ず恥ずかしい思いでおりましたが、激動する国内情勢と近隣諸国との外交問題等々には、若い叡智での対処が必要であるとの想いから、今度、仲程通也を新会長として大日本一誠会創立時からの綱領実現にあたらせる事と致しました。

浅学非才な若い隊員ではございますが、私同様のご指導とご厚情を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
                         
                         
                                                       敬具 (大日本一誠会ご案内状より一文を抜粋)





本日は、おめでとう御座います。

大日本一誠会の益々のご隆盛とご活躍を心よりご祈念申し上げます。


スポンサーサイト

  • 2017.03.18 Saturday
  • -
  • 17:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode