登録取消処分のファンド会社とフジテレビ11

登録取消処分のファンド会社とフジテレビ 11



ツタンカーメン展の開催話しで、未だに金を集める奥田昇


      
 

昨年のフジテレビ主催ツタンカーメン展は、100億円以上の総売上といわれるほどの大成功に終わった。


しかし、その大成功の裏で、ツタンカーメン展の金主となっていたのが、金融庁から第二種金融商品取引業の登録取り消し処分を受けた悪質ファンド会社「ウィズ・アセット・マネジメント」代表・小西正也である。



ウィズ・アセット・マネジメントの旧メンバーに名を連ねる佐藤正行・神保涼平合同会社S&Aパートナーズの執行役員との情報があり、その実態を情報に基づき調査中である。


子飼いの小西正也を利用しているのが、逃げる準備で代表を降りたインフィ二ティ・ホールディングス今村哲也であり、ツタンカーメン展を画策し、今村哲也の資金力に目をつけ、今村哲也とフジテレビ宇津井隆担当部長(俳優宇津井健の息子)をつないだのが、


螢戰鵐船磧璽灰鵐肇蹇璽代表であり、



合同会社ベンチャーコントロール文化事業ツタンカーメンプロジェクト

業務執行役員である螢屮ぁΕ掘次Ε検代表取締役の


田中美孝である。



「ウィズ・アセット・マネジメント」が虚偽の説明に基づき出資を募ったとして、出資した東京都の60代女性ら18人が計約2億4千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。


訴状によると、ウィズ社などは2010年以降「月5%前後」と虚偽の運用実績を示し、集めた金の一部を関連会社への貸し付けに充てていた。出資金130億円のうち約70億円が使途不明となっており、被害者は3千人に上るというが、金融庁の処分発表では230億円集めたというから、まだまだ被害者は増えることだろう。


西日本新新聞 11月5日報道 
 
中日新聞 11月5日報道


出資者は、一刻も早く刑事告訴をするべきだ。


ところが、


この場に及んでフジテレビが100億円以上の総売上で大成功したツタンカーメン展を再び開催する権利がまだあるといって、出資を募っている者がいる。


とこれまで報じてきた。


C Five Management 代表 奥田 昇 という人物である。


・ホームページ
http://www.cfive.jp/

奥田昇は既に、50億円を集めた、

との情報も寄せられているので、心当たりの人は注意が必要である。


また、この人物についての情報窓口を開設したので、どんな些細なことでも構いません。


どしどし情報をお寄せください。


C Five Management 代表 奥田 昇 の情報は、


メールアドレス okudanoboru110ban@yahoo.co.jp までお寄せください。




※ブルーの文字は全て、クリックすると別ページに飛びます。

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode