登録取消処分のファンド会社とフジテレビ14

ウィズ社の代表・小西正也が、
新たに社債募集事業を開始か!?



田中美孝からツタンカーメン展開催の協力者の紹介を依頼され、今村哲也田中美孝に紹介したのは奥田昇であるとこれまで報じてきた。


今村哲也小西正也を使い悪質ファンドで不当な金集めをしたとして金融庁から処分を受け、被害者から提訴されている。そればかりか、反社の影が見え隠れすると当グログで報じて以降、ツタンカーメン展の主催者となったフジテレビの担当社員である宇津井隆(俳優宇津井健の息子)は左遷されたとかしないとか。



ところで、当シリーズ11でも触れたが、これまで今村哲也・北村智宏が仕掛けた
傘下のInpression(インプレッション)が展開する六本木「レジーア」や西麻布「あんど」といった和田猛志の動きも要注意であるとの情報が度々寄せられていた。


このインプレッションの動きに要注意!との意味が明らかと成ってきたので発表することにしよう。


インフィニティ・ホールデイングスの元代表今村哲也が、インフィニティ社の元傘下の螢ぅ鵐廛譽奪轡腑鹽を使い、社債募集事業を計画中(都内足立区)だという。


上記2社の代表と関係の深いE社の小山社長が役員の反対を押し切り、Oak(オーク)キャピタル蝓陛貍擅寡遙械隠隠魁砲ら事業資金(?)を調達予定の模様。


今度は、Oakキャピタルを担いでマネーゲームですか?


懲りない奴らの所業を、これから更に詳しく報じていくことにしよう。


つづく。


トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode