登録取消処分のファンド会社とフジテレビ

登録取消処分のファンド会社とフジテレビ

日枝会長に引導を渡す!? 6.27フジ株主総会





視聴率低迷が各誌で報じられているフジテレビ。

人気子役の芦田愛菜(9)と鈴木福(9)が双子の姉弟を演じて人気を呼び、主題歌も大ヒットしたフジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」が今秋、3年ぶりにスペシャルドラマで放送されることが昨日4日、明らかになった。



新たな取り組みに心血を注がず、過去の人気番組にすがり付く姿勢は全く変わっていないようだ。

民間会社といえど公共の電波を預かる以上は、主力となるべく良い番組を制作し実績を上げるのはフジテレビにとって第一義の筈だ。


毎年、フジテレビの母体であるフジ・メディアホールディングスの株主総会で問題視されている視聴率低迷の矛先を、今年は株主総会の直前に国民的人気ドラマとなった「マルモのおきて」の復活を発表することで、少々煙に巻けると思っていたら大間違いだ。


昨年の株主総会でのフジ・メディアHDとフジテレビの社長交代は、視聴率低迷・広告料減収といった経営不振に対する引責と受け取る向きがあり、フジ・メディアHD社長だった豊田皓氏が副会長に就き、副社長だった太田英昭氏が社長に昇進した。子会社であるフジテレビでは、社長だった豊田氏は副会長となり、常務だった亀山千広氏が社長に昇格した。

ところが、最高責任者たる日枝久会長だけはどちらの社でも会長職留任だったことで批判の声が燻ぶっている。


そこで、今月27日に開催される株主総会では、複数の株主が共同で会社側に対して、「取締役、社外取締役、監査役、社外監査役は、その選任にあたる定時株主総会の開催日に、満75歳未満でなければならない」という「役員定年制の導入」を求める株主提案が提出され協議が行われるという。

株主提案が可決されれば、26年にわたりフジのトップを張り続ける現在76歳のフジのドン日枝久会長が対象となる。

株主より老害に引導が渡されたということだ。


過去の株主総会では、直前にニッポン放送からフジに転籍した元人気アナウンサーが、フジテレビ内のトイレで首吊り自殺をするという事件が起きたり、「フジテレビあやまれ、6・28実行委員会」なる株主集団と物々しい雰囲気となるなど、何かと騒動の絶えないのがフジの株主総会だ。
 

ヤラセ・セクハラ・パワハラ、北朝鮮服従、と各誌で批判が絶えないフジテレビを抱えるフジ・メディアHD。


しかし、本当に問題なのは、経営不振を打開すべく利益至上主義に傾倒するあまり、番組制作やコンプライアンスを蔑にし、悪質ファンド業者を金主として大成功を収めたフジテレビ主催のツタンカーメン展の闇を黙殺していることだ。



フジテレビの社員としてツタンカーメン展を担当していた故・宇津井健さんの息子・宇津井隆の処遇はどうしたのか?



フジテレビの主催したツタンカーメン展は、悪質ファンド業者のオーナーである今村哲也という人物が金主となっていたが、その事実を未だフジテレビは黙殺しようとしている。


今村哲也は、過去に代表を務めていた会社役員2名が、仲間割れで殺人を犯した振り込め詐欺グループのメンバーとして逮捕されている。

また、フジテレビと今村哲也を仲介した田中美孝や奥田昇という怪しい人物も暗躍した。

  


これらを追及している過程で、当ブログ記事を削除すべく暴力団関係者やジャーナリスト等が接触を求めてきた事実。


そして、これらをフジテレビが黙殺し、今村哲也の所業に目を瞑っている間に、またもや今村哲也が新たな会社Sympathy蠅鮴瀘し、怪しい銭儲けを画策しているとの情報が寄せられてきている。


画像をクリック



この新会社の目的は、新たな金集めだけではなく、不当なファンドで130億円を集めて70億円の使途不明金を生じさせ、金融庁から登録取り消し処分を受けたウィズアセットマネージメント(小西正也代表)の資金流出先であるインフィニティホールディングス(今村哲也が元代表)にとって、ファンド被害者の目を欺き、詐欺事件を回避すべく作られたであろう「投資家返金プログラム」にあるようだ。



今村の支配下にあるウィズ社(小西)がファンドで不当に集めた資金は、インフィニティ社(今村)に流出し、インフィ二ティ社(今村)はウィズ社(小西)から得た資金を、更に支配下にあるinpression(和田猛志)などに流出させていた。


画像をクリック







日枝会長は株主総会で清く株主提案を受入れ懺悔せよ!




フジメディアホールディングス株主総会ご案内

クリック






 

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode