地方議員の体たらく/水戸市議松本勝久先生

 知性も理性も感じられない地方議員の体たらく
水戸市議会議員・松本勝久先生のご都合主義


昨日25日、自民党系会派の親分である松本勝久市議(以降、松カツ親分と呼ぶことにする)が、議長ポストを明け渡さない田口文明議長に対して、嫌がらせの動議を発して混乱していた水戸市議会の定例会が閉会し、NHKが以下の様に報じていた。


以下、NHKニュース

議長と一部の議員の対立で混乱が続いた水戸市議会の9月定例議会は、25日最終日を迎え、被災した市役所の解体に関わる費用などを盛り込んだ補正予算案など合わせて27件の議案を可決しました。

しかし、25日も議長に対する不信任の動議が提出されるなど、最後まで混乱が続きました。

 水戸市の9月定例議会は最終日の25日本会議を開き、震災で被害を受けた市役所の本庁の解体に関わる経費や、道路や橋の復旧事業費の増額分など合わせて10億7600万円余りの補正予算案など、合わせて27の議案を可決しました。

 今回の議会では、田口文明議長が先月、自らが所属する会派を離脱したことを巡って議長と自民党や公明党などの議員が対立し、審議日程が一時決まらないなど、混乱しました。

 25日も自民党の議員から、田口議長に対する不信任の動議が提案され、自民党会派などの賛成多数で可決されました。

 不信任の動議には強制力はなく、可決後、田口議長は、NHKの取材に対して「動議が可決されたことは、私の不徳の致すところだ」とする一方で「議会を混乱させたつもりはなく不信任にあたる理由が思い当たらない」として議長職にとどまる考えを表明しました。

 補正予算案などは可決されたものの市議会は最後まで混乱が続きました。

09月25日 18時26分 NHK http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074677021.html


 

田口議員が「不信任にあたる理由が思い当たらない」と言っている通り、任期の途中で辞めるなら辞めるなりの理由がなければ、辞める者も市民も納得が出来ないのは当然だ。

辞めろと言っている議員は、何を理由に辞めろと言っているのか?

議会に混乱を招いたことが理由なら、その混乱を招いた理由は何なのか?解りやすく市民に説明するべきだ。

それが、議長ポストを任期途中で誰かに譲るだの譲らないだのという話であったなら、とんでもない話である。

誰かの地位や名声のアイテムとして、売り買いされたのでは堪らない。


そういえば、松カツ親分は役所の人事にも口を出すそうで、職員は恐れをなして言い成りになっているそうだ。逆に松カツ親分に頼んで昇進したりする者もいるという。もちろんタダでという事はないだろう。


言うことをきかない職員や議員がいれば議会を捲き込み、嫌がらせの質疑や動議を繰り返し行う。


そんな恫喝を長年繰り返してきた結果が、農地転用も自由自在、役所の人事も自由自在、議会運営も自由自在、ということか?


この国の政権を委ねられている自民党の会派が、地方議員といえども、こんな騒動の中心となっているとは恥ずかしい限りである。


先達て、号泣バカ野々村元県議による政務活動費の不正使用が大変な問題となった兵庫県議会が、10月から支給額を一割削減することを決めた。

何の根拠で1割削減なのか?

真面目な活動にどうしても必要な経費だというなら支出は仕方ないのだから、根拠なき削減は県民を舐めきった御機嫌取りのパフォーマンスと言わざるを得ない。

 

渦中の兵庫県議会では、3年間の政務活動費のほとんどが不正使用だという事が明らかになった号泣バカ野々村元県議に続き、岩谷英雄議員をはじめとする4人の自民党の議員に政務調査費の不正疑惑が浮上している。


中でも岩谷県議については領収証の改ざんと、切手を121万円分購入したことに疑惑がもたれている。
 

大量の切手を購入し、金券ショップで換金か?


兵庫県議に限らず、地方議員の体たらくは目に余る。

しかし、これらは議員個人の資質が問われている問題である。
 

しかし、流石は水戸市。

 

自民党の議員が中心となり、理不尽な動議を議会で声高らかに上げるだけある。


議員の体たらくは、個人から組織へ蔓延しているようだ。


「類は友を呼ぶ」というべきか、「寄らば大樹の陰」というべきか。


当紙の手元には、松本勝久議員が親分を務める会派「自民党水戸市議団・改革水戸」が平成25年12月19日に購入した280万円分の切手(80円×35000枚)の領収書がある。

名目は広報費とあるが、

これってどうなの?

 

以下の支出について、水戸市民に納得がいくように説明責任を果たすことが出来るのだろうか?

 

つづく。


 


トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode