地方議員の体たらく・水戸市議松本勝久先生

地方議員の体たらく水戸市議
松本勝久先生のご都合主義new





水戸市の農業委員と不動産業者が結託し、農地法違反と贈収賄の容疑で逮捕された事件で、水戸地裁は農業委員であった本田幸雄らに対し、有罪判決を言い渡した。


判決は、「犯行を可能にならしめた審議の有り方にも疑問がないではない」として、農地の違法転用を見過ごした農業委員会の審議方法にも言及している。


裁判官も、馴れ合いもたれ合いの水戸市農業委員会に苦言を呈さずにはいられなかったという事だ。


また、読売新聞(地方版)も25日、この問題を大きく記事で取り上げた。


25日読売新聞↑クリック



これまで、権力者の横暴に苛まれてきた水戸市役所の真面目な職員たち、市の為と言っては欺かれてきた良識ある水戸市民は、今こそ勇気をもって不条理に立ち向い、長年続いた水戸市の悪政・悪癖を正すべきである。

今後の水戸市をどうするのか、最後に決断するのは当紙ではなく、水戸市民の各々方である。


と、水戸の黄門さまも言うに違いない。






敬天千里眼情報FAX版←クリック






 

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode