開運商法大阪淀川グループ逮捕!

開運商法大阪淀川グループ遂に逮捕!

道月住職福富寺にも捜査のメス?



当紙がこれまで何度も報じてきた悪徳開運商法の大阪淀川グループの一つに、昨日11日ようやく大阪地検特捜部のメスが入り幹部5人が逮捕された。


逮捕されたのは、「アドライン」(大阪市、解散)の元実質経営者で会社役員の河本大介容疑者(34)、元代表取締役だった田中寛紹容疑者(39)と寺尾拓也容疑者(37)、無職の中島昇容疑者(61)、大阪国税局OBで顧問税理士の野上孝行容疑者(47)の5人。


逮捕容疑は2011年6月期までの約1年3カ月間、開運を謳ったブレスレッドの販売をきっかけに、高額祈とう料などで得た売り上げ7億6千万円のうち、所得約2億2200万円を架空の仕入れ費を計上して隠し、法人税約6400万円を脱税した容疑だ。


特捜部はこの日、大阪国税局と合同で関係先を家宅捜索したという。


そして、「道月住職の開運グッズは霊感商法?」と題して追及してきた福富寺にも大阪府警が関係法人として家宅捜索に入ったそうだ。


「道月住職の開運グッズは霊感商法?」大阪淀川グループ追及

http://www.keiten.info/sen/dogetukaiun.htm


当紙の申し入れに対し大阪地検特捜部も大阪国税局も、ちゃんと敬天新聞を読んで水面下で動いてくれていたんだね。




三年前、国民が3.11東日本大震災の悲しみと不安に苛まれていた時に、その心情に付け込み猛威を振るっていたのが大阪淀川グループだ。

この逮捕を機に実態解明と壊滅を願うばかりだ。


それにしても大阪国税局OBが脱税の指南役に成っていたそうだけど、この様な輩は特に重罪に処すべきである。



 

スポンサーサイト

  • 2017.05.15 Monday
  • -
  • 12:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode