「望年会」

「望年会」

12月13日、当社の街頭演説会に参加をしていただいている長谷川光良先生の主催による「望年会」が催されました。

一年をしめくくるにあたり、今年の良かった事は思い出として記憶し、悪かった事は教訓として残すべきとの考えから、今年を忘れるのではなく「来る年を希望の年にしたい」という気持ちを込めて忘年会ではなく「年会」としたそうです。


長谷川先生らしく、ただ酒を飲んで騒ぐだけではもったいないので、勉強も兼ねつつ美しい女性を交えようとのことで、テレビやラジオで家族問題の専門家として著名な池内ひろ美さんを御招きし、「家族の絆ってなんだろう?」をテーマにした講演を拝聴しながらの酒席となりました。


 

家族問題の専門家・池内ひろ美さん
 

 
  


 

 

父親の威厳が失われつつある日本の家庭。父母、祖父母、兄弟姉妹の役割が機能せず家族の絆が崩壊する。
それは大黒柱を失った張りぼて住宅の様相。
これも戦後教育、GHQ占領政策のたまものなのだろうか?
泣き声がうるさいという理由で子供を殺す親の事件が後を絶たない昨今。

日本の家族、絆のあり方を見つめなおさなければ、
亡国の一途をたどるばかりである。




講演の後は「来る年を希望の年にしたい」
という気持ちを込めて乾杯!


    

 
 

 

 
 

 

 



  



 
 


スポンサーサイト

  • 2017.07.18 Tuesday
  • -
  • 06:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode