「ストーカー太郎」より愛をこめて 拝啓M子様 母の日に届いた手紙

続 W告発


M子様


あんなことまでして 金品が欲しいのですか               
あなたの本名や住所を知ったのは別紙のとおりで みずほ銀行O氏の名刺も蝪岨瓩硫饉劼鮠匆陲垢襪燭瓧里気鵝複亮萃役)に依頼し 一度会っただけで勿論あなたのことを知らべるためではありません 
(誤字はそのまま表記)


私の名誉のために申し上げますが R.O(ストーカー太郎が世話をしていた耕平社長の義理の姉)さんのマンション売却の件も 公共建物とは 一切関係ない個人的売買であって そのお礼としてROさんからいただいたもので 仲介料の横領なんかではありませんし 今まで会社や個人の金に関して一切裏めたい事はありません
(誤字はそのまま表記)


O本さん(創業本家)自体 R.Oさんとは面識ないはずです


私のほとんど想像や作り話でIさん(ストーカー太郎)から あなたのこんなことを知っていますなどと 相手に手紙を送り続けると 後で とんでもないことになります                       
関係先には もうM子包囲網ができているみたいです           


これ以上こんなことは早く止めて まじめに仕事にがんばってください  
そしたら 私も協力は惜しみません                      
身体や紫外線大丈夫ですか 生活大丈夫ですか心配しています   
一度話を聞いてみたい                            


Iの署名
「ストーカー太郎」

平成20年5月11日
今日は母の日です お母さんを大切に



こんな手紙が、M子さん宅に、わざわざ母の日に届いた。


冒頭の(あんなことまでして)というのは、M子さんが公共建物本社を訪ね「ストーカー太郎」の調査を依頼した件や山下耕平社長や監査役に対して、手紙で同様の調査を依頼したことを指すのだろう。
「ストーカー太郎」にとって、自分の価値観のモノサシが”金” ”銭”である。
人を見れば、”金銭”が目的と思う浅ましさ。


みずほ銀行八重洲口支店法人営業行員Oとは、一度会っただけと言い訳しているが、それは、真っ赤な嘘。
年末に宝くじは買ってるし、しょっちゅう来ると話してるし、「今日はOさん、何でいないんだ」って言ったら「管理者教育プロジェクト」でいないんだって言っているし、行員Oが公共建物の預金残高協力で成績優秀につき行内表彰されたお礼の報告は受けてるし、こんだけで何回会ってるんだよ!

しかも、「ストーカー太郎」が、行員Oとの経緯をペラペラしゃべりまくり、それが、M子さんの録音に、しっかりと残されているんだよ。


横領の件も、同様。
「ストーカー太郎」自ら、R.Oさんではなく、不動産仲介会社が50万円を差し出して、ちゃっかり頂いて借金返済に充てた経緯を話す録音が、これまた、しっかりと残されている。
R.Oさんと言うのは公共建物株式会社社長 山下耕平氏の義理の姉であるが、その世話を「ストーカー太郎」が業務のひとつとして担当していた。
あくまで業務時間内に社長の命を受け、業務の一環として。
これが横領でなくて、何だろう。
ちゃんちゃらおかしい。


まあ、この手紙は、M子さんが公共建物に「ストーカー太郎」の個人情報不正入手の調査依頼をした後に、取り繕うために書いたものだ。

いくら、危ない書類を山のように盗み出していても、一抹の不安は付きまとうのだろう。
切羽詰まれば人間、嘘をつく。
焦れば焦るほど、嘘をつく。
身を守るためには、嘘をつく

だからこそ、録音に価値がある。


コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode