100億集めたマルチ変化の怪人サギ婆

100億集めたマルチ変化の怪人サギ婆

昨日10日、兵庫県警捜査二課が60歳の藤原道子容疑者と71歳になる中安ゆかり容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

二人のサギ婆は、自らの化粧品販売などを通じて知り合った関係者らを勧誘し、「亡き母が銀行の立ち上げ株を持っていて特別枠の預金運用ができる。元本保証で月1%の利息が得られる」などと虚偽の説明で出資させ、さらに出資者に知人や友人を紹介させるなどして、金集めの手を広げていったのだという。

預かった金は実際には運用しておらず、うち数十億円を利息の支払いなどに充てたとみられる。

いわばマルチ商法と投資詐欺の融合だ。

2008年頃から、少なくとも約108億円以上は集めていたというから驚きである。

昨今、オレオレ詐欺といった特殊詐偽に、高齢女性が騙される被害が後を絶たない。

犯人グループが摘発され、若者が逮捕されている姿を見るたびに、若者が高齢者を騙すとは何事かと怒っていたけれど、どうやら詐欺悪党に定年は無いようだ。


年間の「特殊詐偽」被害総額が500億円を超えたというが、億を稼ぐ犯行は皆グループ組織を形成している。

それに比べて婆さん二人が仕掛けた詐欺で108億(正確な集金期間は不明)は大したもんだ。

一様にマルチ商法、ネットワークビジネスをやってるオバちゃん連中のパワーと厚かましさは、凄まじいものがあるということは、取り囲まれたことがあるから当方も知っている。

激動の時代を生きてきたから、強靭な精神を持ち合わせていることだろう。きっと今時の若造詐欺師より厄介な性格で、開き直って裁判官に悪態をつくかもしれない。

それにしても、いったい億の金を何に使ったのだろうか。あの世に金は持って行けないし、それも詐欺した金なら尚更、閻魔様を怒らせるだけである。

もしかしたら、この二人のサギ婆にとって詐欺することは、金の為というより、どうにもならない性(さが)なのかもしれない。

化粧品のマルチ商法が転じて生まれた怪人サギ婆。ついに
逮捕されて潮時かな。

はやく人間になれ。悪霊退散、悪霊退散!




 

スポンサーサイト

  • 2017.01.18 Wednesday
  • -
  • 00:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode