河野洋平「全く恥ずかしい」とは貴方のことだよ

河野洋平「全く恥ずかしい」とは貴方のことだよ

河野洋平が15日、京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、南京事件の資料を世界記憶遺産に登録したユネスコ (国連教育科学文化機関)への分担金拠出を停止すべきだとの意見が政府から出ていることについて、「全く恥ずかしい話だ」と批判したという。

理由は、「ユネスコの役割や重要性は相当大きなものだと世界が認めている」からだと指摘した。

ユネスコの世界的役割を考えれば、南京事件の世界記憶遺産登録ぐらいで騒ぐなよ〜とでも言いたいのか?

日本はユネスコの世界的役割を理解しているからこそ実質世界で一番の拠出金を負担してきたのではないか。

ユネスコが、中立・公正・公平な世界的役割と、日本が抱いていた信頼を失望させるような判断を行ったからこそ日本政府は抗議の声を挙げているのだ。

役割から逸脱した組織の活動に対し、支援し続けるか否かを問うのは当然だ。例えば政権に対しても、失政を行えば支援するか否かを問うだろう。

それなのに「全く恥ずかしい」とは、言葉を向ける相手が違うだろう。しかも、異議があるなら先ず国内で議論を尽くすべき事案なのに、わざわざ外国特派員協会で記者会見し、世界に向けて自論を唱えた。まるで鳩山由紀夫の土下座外遊さながらの、日本に対する嫌がらせ以外の何ものでもない。

国内で政治家としての力が衰えたから、外国メディアをつかって国内批判をすることで取り立てられ、平和主義の知識人に成ったつもりで酔いしれている馬鹿としか言いようがない。

河野洋平が元衆議院議長という経歴を下に、本気で日本と世界とユネスコのことを考えて異論を唱えるのならば、先ず国内で与党政治家を前にして直接論戦を交わすべきである。

日本外国特派員協会で記者会見をするなど、とんだ茶番劇としかいいようがない。

批判の矛先も手順も、筋の通っていない河野洋平は、やっぱり目立ちたがりの売国奴といわれても当然だ。

河野洋平「全く恥ずかしい」とは貴方のことだよ。
 

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode