新党フリーウェイクラブ和合秀典・その後

生活保護費を搾取する貧困ビジネス

新党フリーウェイクラブ
和合秀典・その後

当社の地元埼玉県戸田市で、生活困窮者の救済を謳い、貧困ビジネスで搾取した金で高級車を乗り回し、脱税で逮捕された和合秀典が、再び法人名を改めて何やら不穏な動きをしているという。

和合秀典は、県外まで行ってホームレスや無職の男を探し、雨が凌げて三度の飯も食えるうえ、小遣いまで貰えるといって声をかけ、戸田市役所へ連れて行き生活保護費の受給を手引きしていた。

人助けと言えば聞こえがよいが、人助けとは名ばかりで、衣食住を面倒見ていることを理由に、受給者から保護費の大半を取り上げ私腹を肥やしていた男である。検察が悪質極まりないと断じたのも当然だ。

和合秀典は懲役1年6ヶ月執行猶予3年の判決が下され、既に娑婆に出ているそうだ。

その和合秀典を今もなお、一生懸命インターネットで情報を配信し追及している人がいるという情報を頂いた。

和合秀典と、どのような因縁があるのかどうかは知らないが、参考に成るのでサイトを紹介することにした。

和合の貧困ビジネスを再び許してはならない。

 

クリック→エコフライヤー和合秀典逮捕脱税貧困ビジネス





 


トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode