ALSOKの元警備員に告ぐ

ALSOKの元警備員に告ぐ

レスリング女子の吉田沙保里選手が、東京都内の綜合警備保障・ALSOK本社で記者会見を行い、年内で所属するALSOKを退社することを発表したという。

五輪3連覇、世界選手権16連覇、個人戦200連勝更新中の女王は、先日引退表明した日本女子サッカーの澤穂希さん以上に、誰もが尊敬する日の丸が似合う女性選手だ。

引退や結婚と様々な憶測が流れたりもしたけれど、吉田選手は「自分への新しいチャレンジとして、新たな気持ちでリオデジャネイロ五輪に臨むことにしました」と五輪4連覇を目指す意気込みを語っているから、まだまだこれからだ。

ALSOKのCMでは、すっかりお馴染みの顔になっている。地味な警備会社の名を子供たちにまで知らしめたのはCMでひょうきんに振る舞う吉田選手の活躍と言っても過言ではない。

しかし、今月、ALSOKの警備員(28)が巡回警備先で現金を盗んだなどとして、秋田中央署に窃盗と窃盗未遂の疑いで逮捕されるという事件が起きている。

逮捕容疑は10月上旬、巡回警備していた高校で現金約22万円を盗んだほか、11月19日午後10時ごろには秋田市内の事業所の金庫に鍵を差し、現金を盗もうとしたというものだ。この事件は財産を守るべき警備員が窃盗容疑で逮捕されたということで大きく報じられた。

一瞬にしてALSOKのイメージを失墜させた事件である。

ハッキリ言って吉田選手はALSOKを退社して良かったと思っている。契約が切れることを理由にしているから関係ないかも知れないが、気持を新たに五輪4連覇を目指し頑張って頂きたい。

逮捕されたALSOKの警備員は既に懲戒解雇されているというが、勤め先への迷惑や法的罪の重さ以上に、自らが犯した軽率な行いが、様々な分野に影響を及ぼし、様々な人たちに多大な迷惑を掛けているということを深く反省してほしい。吉田選手に一度、絞め落とされた方がいいな。

スポンサーサイト

  • 2017.04.25 Tuesday
  • -
  • 07:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode