【フジテレビとツタンカーメン展の周辺者】といえば

【フジテレビとツタンカーメン展の周辺者】といえば

本日の敬天ブログ(通称・黒ブログ)に
【フジテレビとツタンカーメン展の周辺者】いう記事が掲載された。

そういえば、フジテレビのツタンカーメン展で、フジテレビの担当社員で窓口役であった俳優宇津井健さんの息子宇津井隆はどうしたのかな?と思っていたら、フジテレビ事業部のデスクにまだいますというタレコミがあった。

当紙で騒いでいたころ、フジ社内で緘口令が敷かれ、移動になったと聞いたことがあるけれど、まだいたんだね。さすが宇津井健さんの息子。親父さんの後妻と遺産相続を巡り騒動になっていると週刊誌で報じられているのを見たのを最後に、すっかり忘れていたよ。


ツタンカーメン展のスポンサーであるウィズ社(今村・小西の会社)は、別件で不当な金集めが発覚し金融庁からお咎めがあったけど、
結局、フジテレビ社員も周辺者も、ツタンカーメン展の事で罪を問われ処分された者はいなかったのかな。

フジテレビの弁護士より暴力団の方が先に当紙を止めようと訪ねてきたと公表したら、それからフジテレビは当紙が何を書いても反論してこなくなった。しょせんテレビ局なんて、そんなもんだということを改めて教えて頂いた。

局は違えど、きっとTBSテレビも、テレビショッピングの番組で商品担当をしている社員が、商品卸業者にバックマージンを要求していたという当紙が指摘している問題をうやむやにして、何も知らない島崎和歌子ちゃんが何もなかったように番組を継続していくのだろう。

フジテレビの宇津井隆は処分を終えて事業部に戻ってきたのか、ほとぼりが冷めるまで出向で身を隠していただけなのか分からないけど、当紙にとっては解決に至っていない事案だから、また取材しなきゃいけないな。

 

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode