公共建物 山下耕平社長「ストーカー太郎」よ 死人の印鑑証明をゲットせよ!?

続 W告発


昨日に引き続き、「ストーカー太郎」の録音内容を紹介する。

下記の録音内容を、よーくご覧いただきたい。


会話の中に、株式配当金について話をする部分があるのだが、これは、公共建物株式会社社長山下耕平氏の義理の姉ROさんが亡くなった後の話で、みずほ銀行京橋支店の個人情報漏洩とは直接の関係は無い。


今日は、ROさんの預金と配当金・株券の話。


耕平社長とROさんは義理の姉弟、正当な相続人ではある。
正式に遺産分割協議を経た上での相続なら、何ら問題は無い。
しかし、ROさんには、他に、多くの兄弟姉妹がいるのだ。


「ストーカー太郎」は、ROさんが亡くなった直後、ROさんの銀行口座から、約600万円を、50万ずつ何回にも分けて引き出し、公共建物株式会社の金庫の中に、封筒に入れて保管したと話している。
それも山下耕平社長命令で。
その後の封筒は行方不明だ。


まだまだ、にわかに信じがたい話がある。
「ストーカー太郎」は、ROさんの死後も、その資産管理をしていた。
これも妙なのだが、ROさんが亡くなって2年ほど経過したある日、「ストーカー太郎」は、ROさんの預金通帳を記帳してみた。
そうすると、株式の配当金が、入金されているではないか!
ラッキー!!


しかし、喜んでばかりもいられない。
配当金は入金されているのだが、肝心の株券が見つからないのだ。
「ストーカー太郎」お得意の”やさがし”をしても見つからない。
あちらこちら、ひっくり返して探してみたが、やはり株券は見つからない。


「ストーカー太郎」によると、耕平社長、ROさんが生きていることにして、印鑑証明を取って来いと命令したのだそうだ。
「体裁はいいんだよ どっちみち財団(秋田県教育委員会 山下太郎顕彰育英会 親会社 富士総業株主)に寄付しちゃうんだから」等と発言している。
その様子も録音テープに残されている。

そののち、株券が見つからないので、証券会社に問い合わせ、名義変更をすることに。
もちろん、名義変更は、耕平社長の敏腕顧問弁護士センセイのお仕事だ。


金持ち喧嘩せずというが、超大金持ちの創業本家など、セレブな一族には600万円など、はした金。
興味は無いのではなかろうか。
だからといって、手続を端折るのは、どうだろう。



以下、「ストーカー太郎」の録音内容を再掲する。
平成19年8月録音


(M子)
配当金が銀行に入っていたの? (※公共建物 山下耕平社長の義理の姉ROさんについて)

(ストーカー太郎)
本人は知っているけれど それまで その通帳自体が

(M子)
銀行にさ M(原告)のさ 調べてもらったの?

(ストーカー太郎)
他の人も 出せんだろうと思ったら したら本当に出せた

(M子)
勧銀の八重洲口支店だった?

(ストーカー太郎)
あれが 本当に曲者でね   (※ ”あれ”がというのは、八重洲口支店行員O)

(M子)
三大銀行に 当たれば わかると思ったの?

(ストーカー太郎)
ああ それは わかるよ

(M子)
また O(※みずほ銀行八重洲口支店行員)さん?

(ストーカー太郎)
最初 番号 六本木支店だったかな 番号控えて 大阪のさ 心斎橋支店で いつの いく日いくら 
どこの  支店 使ってますとか わかる

(M子)
Oさんって この前 表彰されたんでしょ?

(ストーカー太郎)
期末の残が必要だって 預金の残が いくら あと向こうから来る

(M子)
何で そんなにOさんに便宜はかってあげるの?
だって 住所だって駄目でしょう?
Mのを 調べてくれって頼んだ時に Mの名前を 名前だけで わかったの?

(ストーカー太郎)
即 これだよ 秘密情報でしょ じゃあ 抽出してみましょ
こんなこと言って悪い奴だったら わざと 引っかけようと思ったら

(M子)
アホなこと言って 名前が 変わってるからね

(ストーカー太郎)
あんな名前無いもの

(M子)
腹違いの兄弟は相続が出来るの?

(ストーカー太郎)
義理のお姉さん だから 確かにそうだ 社長からしたら 義理の姉だ
株があるらしいんですけど 名前言ったら 即わかった こっちが株数 言ったら
(M子)
でも銀行に聞いたんでしょ? 
社長が世間体 気にしてやったことでしょう?

(ストーカー太郎)
明らかに 去年か一昨年かな
何を言い出すのかと思ったら 元気で やってるんじゃないですか?

(M子)
やってあげたにしてもさ

(ストーカー太郎)
残だけ 教えてもらおうと思ったら

(M子)
残だけだって ホントは聞いちゃ駄目でしょ?

(ストーカー太郎)
それは 聞いちゃ駄目だよ

(M子)
お願いします お世話して下さいって言って これだけ残がありますって言って 
お義兄さんお願いしますって言ったわけじゃないでしょ?

(ストーカー太郎)
言わないよ そんなの


こんな様子で、一事が万事。
他人の人権など、どうでもよいという企業体質が、NTT大手町ファーストスクエア不正等価交換や、ROさん、M子さんの個人情報不正入手の下地になったのであろう。

体質改善には、長い時間と不断の努力が必要だ。
ましてや、生まれ持った体質というのは、変えがたいものがある。
ショック療法、断食療法、なんでもござれ、多少の痛みは伴うが、体質改善、ぜひとも頑張っていただきたい。


スポンサーサイト

  • 2018.10.06 Saturday
  • -
  • 01:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode