続・金余る日本の大学

続・金余る日本の大学


keiten  office  

昨日3月31日、春うらら桜舞い散る陽だまりで、読売新聞を読んでいたら、日本大学の広告が載っていた。


平成28年3月31日(木)読売新聞朝刊(画像をクリック)


ふ〜ん、噂のスポーツ科学部と、疑惑の危機管理部が4月1日に始動するんだ〜。

今シーズンから日本大学は『YOMIURI GAIANTS』のオフィシャルサポーターになるんだぁ〜。

へ〜ぇ・・・って!!チョイ待てよ。

先日、読売紙面を目いっぱい使った大広告を載せたばかりじゃない!

さっすが、マンモスうれピーじゃんぼ大学!すごいねー。今回は紙面の3分の1だけど、いったい広告料はいくらだろう、これまた雑誌広告とはケタが違うんじゃぁないの?

国から助成金100億円も貰っているというが、よっぽど金が余っているんだね〜。

「始動!」だなんて広告、必要かね〜。

まして、ジャイアンツのオフィシャルサポーターに成ったことって、巨額の助成金を得ている大学が、大枚をはたいて連日、新聞広告でお知らせしなきゃいけないことかなぁ?というか何で成ったの??そんなにお金が有り余っているなら大事な学生の為に使ってあげた方がいいんじゃないの。

まあ、数億円も個人で脱税できちゃうくらい金が溢れているのだろうから、新聞広告なんて屁の河童だよね〜。

これで益々、読売は日大ネタを書けないね。

すげえなぁ〜日大は!ちなみに本日発売の敬天新聞4月号の一面も飾っているよ。

もう疑惑でお腹いっぱいです。田中理事長ごっつぁんです!!


広告:バットは野球の道具です!


※本品を野球以外の目的で使用しないで下さい。








 

スポンサーサイト

  • 2017.10.20 Friday
  • -
  • 06:26
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode