小川上下水道協同組合の懲りない面々

小川上下水道協同組合の懲りない面々

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投稿】

いつもお世話になります。

小川上下水道協同組合も、清算組合となり9月末をもって解散となります。

解散の前に当社抜きの会議が開かれました。音声を送りますので確認してください。https://www.youtube.com/watch?v=pfQjtuXJ4wI



まさかこのような堀口の露骨な犯罪者発言と、違法な会議が開かれているとは思いませんでした。未だに情報を隠し、先日の会議では偽りの発言を繰り返しておりましたので仕方なく公開いたします。

理事でもない堀口正行氏が参加し現執行に対し助言を行っている事が確認できると思います。

新聞掲載などされたのにも関わらず、いまだに50万円の出資者の金額を減資させようと策略しており、組合員を誘導しております。

役場との癒着が強い堀口を恐れての事ですが、50万円の出資者は当社を含め4社でありますが、2社は堀口氏を恐れて発言できないでおります。

確かに4社は、出資額が多いため、持ち分は他の株主よりも多く配当をされるのが当然であると思います。先日お送りした株主出資者調書が根拠なのですが、他の株主から見れば納得はできかねる気持ちは大いに理解できます。

そのために当社は加入金50万円合計で100万円支払いをしております。領収書もあり、当社加入後出資額が増えた登記書類もございますが、他の組合員よりも多く持ち分を支払われるのは正直後ろめたい気持ちがあるのも事実であり、正当な権利を主張したい気持ちもあります。今は皆さんと疎遠になってしまいましたが、当社が困った時には助けてくれた組合員さんも複数存在したのも事実でございます。そのような方には申し訳なく思います。

しかし、堀口氏は権利もないのに第三者の資本金を減資させて、現執行部に加藤工業の支払いを指示したことや、組合員のわからないところで背任行為により手当てを取得していたことなどがどうしても当社には許すことができません。具体的に説明をしたら話は尽きませんが、その ような人間が誠意ある謝罪をしていただかない限り、当社は正当な権利を主張いたします。心から誠意ある謝罪をいただければ、皆さんの意に添うように分配は平等で納得することを公言いたします。

 

新井昭男
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


小川町役場(埼玉県比企郡)も相変わらずブラックボックスを解消できないでいるのか。

理事を辞めた筈の堀口と言う爺が、未だに力を誇示しているのか。

何処にでもいるんだよね、ブラックボックスを仕切るこういう土建屋の糞オヤジが。陰のドンなんて言われたりして。

そういや東京都にも、茨城の水戸市にも、的屋や土方あがりみたいな男が議会でドンなんていわれているよね〜。

まあ堀口爺は議員じゃないしドンてほどのものじゃないけどね。


談合やカルテルは、企業の自由な競争を歪め、消費者の利益を損ねることは明白だ。

故に先般、公正取引委員会が独占禁止法の違反企業に科す課徴金の制度改正を検討している。

重要な証拠を出せば課徴金が減額される一方、証拠を隠せば増額される「裁量型」の導入で、違反行為の自主申告を促す。

組合の会合で「俺たちはずっと談合でやって来たんだ!」などと声高らかに訴え、談合告発者を会議から外して迫害するような輩には、厳罰を科して反省を促すほかないだろう。

でも、馬鹿は死んでも治らないという言葉もあるよね〜。

頑張れ新井設備工業!


町長
松本恒夫町長は談合を撲滅せよ


スポンサーサイト

  • 2017.06.21 Wednesday
  • -
  • 06:55
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode