蟠サ綮核椣賚困斑膣屬燭銑◆塀ね緇貶圈

蟠サ綮核椣賚困斑膣屬燭銑◆塀ね緇貶圈

一昨日(4日)石破茂前地方創生担当相が、自らが率いる石破派の初めての研修会を神奈川県小田原市で開いたという。

石破さんは「いつまでも続く政権はない。今の政権が終わって、後は知らないという無責任なことがあってはいけない」と述べ、「ポスト安倍」に強い意欲を示したそうである。

そんな石破さんの『志』を知ってか知らでか、はたまた先見の明によるものか、ビジネスに石破さんの写真を最大限に利用している者がいる。

そうです、蟠サ紊了核椣賚魂馗垢里海箸任△襦

近い将来、この国の担い手になろうという崇高な志(こころざし)を抱いて、日々切磋琢磨している政治家の写真を、こんな風に使用したら駄目でしょう。


 


画像をクリック



山本会長秘書のキンペイちゃんと仲間たちが、当社の記事に対して「肖像権の侵害だ!」と言って「アイジンアイジン!アソコ!セックスセックス!テメーミタノカヨ」なんて下品な電話をしてきたけれど、日本の政治家と撮った写真を、こんな風に勧誘の道具に使っちゃダメでしょう?それこそ肖像権の侵害以上に大問題だよ君たちは!

石破さんをはじめ自民党議員は警視庁に相談して、しっかりお灸を据えてもらった方がいいよ。自民党本部が中国人被害者のデモ対象に成りかねないからね〜。

なんせ、山本一郎の事業を信じて大金を投じてしまった中国人被害者たちは、みんな石破さんをはじめとする自民党議員が競球事業を後押ししてくれるものと勘違いしてしまっているのだから。

もちろん山本一郎のトークと演出による奇術に被害者たちが引っかかったに過ぎないが。

山本一郎の事だから、どうせ「個人的な趣味で記念写真を飾っていただけ」とすっとぼけるだろうけどね。

いまや投資詐欺に政治家や芸能人の写真は必須アイテムだから、政治家の先生も芸能人も、悪用されないように気をつけなければいけないな。


 


なぜなら、すでに浅草の蟠サ緞槁瑤犬稟鏗欧鯀覆┐訖佑燭舛殺到し、いわゆる『取り付け騒ぎ』となっているからだ。

 


↑被害者が「カネカエセ」と本社に殺到

 

 


↑修羅場と化した蟠サ緞槁堯瞥霪編)

中国人被害者 vs 山本一郎喜び組♡



「日本の詐欺に対する罰則は甘すぎるよー」と中国人被害者たちが言ってます。

 

だから海外からの悪い出稼ぎ組も増えるわけだな。

日本の政治家も当局も一刻も早く手を打たなきゃ!!詐欺が大手を振って蔓延るばかりである。

 


スポンサーサイト

  • 2017.04.25 Tuesday
  • -
  • 07:12
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode