蟠サ綮核椣賚困斑膣屬燭銑ぁ雰錨啓匱腓鴆戮詬紳析 編)

蟠サ綮核椣賚困斑膣屬燭銑ぁ雰錨啓匱腓鴆戮詬紳析 編)
 
先週末のことである。

「敬天新聞社の社主が金曜日の夜、山本一郎と食事をして2000万円を要求して断られた」という話を、山本一郎の仲間である中国人の女が、直接見た話として言いふらしているという情報が入った。

しかも、「山本一郎と敬天新聞の社主は20年来の友達である」とも言っているという。

だが、当紙の追及記事を見れば、「20年来の友達である」なんてウソは一目瞭然である。

さっそく当紙社主に知らせたところ、「なに?俺が山本一郎と20年来の友人?2000万円払えと言って断られた?なんだそりゃ?会ったこともないし、今の競球詐欺会社が何処にあるかも知らんのに。誰が言ってんだー。山本か?中国人の女だと?キンペイか?一緒に酒まで飲んだ?また敬天の偽物が現れたのか?まさか大津洋三郎じゃあるまいな。」という回答だった。

とんでもない与太話であったが、当紙を騙るエセ野郎がまたまた現れた可能性も否定できないので、どんな女が何の目的で言っているのか取材することにした。

その結果、この与太話を言いふらしていたのは、「方子=ファンズ」と名乗る女で、山本一郎の周辺者の一人であることが分かった。

 


 
↑キンペイちゃんの隣のメガネちゃんが「方子」


この女が、被害を訴えている人たちに対し、デマを飛ばしているそうだ。

被害者の皆と当紙を切り離したい目的なのか、蟠サ紊末期状態に陥った逆恨みによるものかは知らないけど、嘘はいかんよ嘘は。

まあ、山本一郎と仲間たちに、今さら「嘘つきは泥棒のはじまり」という日本の言葉を説くのもなんだけど。

 

けれど「社主が2000万円要求して、山本に断られた」という言葉は見逃すわけにはいかないな。

しかも、この話を聞いた人が直ぐに「信じられない話だ」と否定すると、この女は「直接見た」「敬天新聞なんてクソみたいな新聞は誰も読みはしない」「山本は、どんなマスコミが来ても、買収してしまうから大丈夫だ」と豪語していたそうである。

そこで、この嘘話を聞いたという人に「敬天新聞社に確認したら、とんでもない嘘だと言っている。絶対に許さないと怒っている」と女に伝えてもらったところ、女は慌てて言い訳をしてきたそうだ。

最初は「直接見た」から本当の話であると豪語していたにも拘わらず、「キンペイが言っていた」と言い訳してきたそうである。

しかも、「山本と会ったのは敬天新聞の社主ではなかった」「別人が被害女性を連れてきて、2000万円返してあげなさいと頼んできたのを山本が断った」という話であると弁明しているそうである。

弁明内容がどうであれ、「当紙社主が2000万円要求してきて山本が断った」とウソを言いふらしていたのは確かである。しかも「どんなマスコミも買収する」と豪語していた事実を踏まえれば、被害者感情を逆なでするような、その腐った根性は改心させねばならないだろう。

また、「敬天新聞なんてクソみたいな新聞は誰も読みはしない」「どんなマスコミも買収する」と豪語していたそうだけど、既に敬天記事を読んでいるNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビの報道部取材班が挙って動き出している事実を、当局のXデーを目前に、身をもって知ることになるだろう。

ところで未だに山本を信じている会員への支払いが二、三日前にストップしたそうだ。挙句に山本将軍「喜び組」の急先鋒キンペイちゃんが本社に姿を現さなくなったらしいけど、どうしちゃったのかな〜キンペイちゃん?まさか逃・・・。




 

↑電話で被害者に嘘を流布する「方子」の会話音声
 

 



 

↑携帯電話のコミニュケーションアプリでも虚言
「(山本と)敬天新聞の主幹は20年の盟友」と記す。

 




 

↑当紙の抗議に恐れをなしてか、キンペイに責任を擦り付け、
実は敬天新聞の社主ではなく「別人の話である」と弁明。






 


スポンサーサイト

  • 2017.02.22 Wednesday
  • -
  • 19:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode