2020東京五輪ボート・カヌー競技会場(戸田市HPより)








 
2020東京五輪ボート・カヌー競技会場(戸田市HPより)

[記者発表資料]
2020年東京オリンピック・パラリンピック ボート・
カヌー競技会場の誘致に関する要望書を県知事に提出

 

2020年東京オリンピック・パラリンピック ボート・カヌー競技会場の誘致に関する要望書を埼玉県知事に提出しました
戸田市では彩湖誘致に向けたプロジェクトチームを設置します

内容

2020年東京オリンピック・パラリンピック ボート・カヌー競技会場の彩湖への誘致実現に向けて、平成28年10月21日に神保国男戸田市長が埼玉県知事宛に一層の協力を求める要望書を提出しました。
戸田市では、2020年東京オリンピック・パラリンピック ボート・カヌー競技が「海の森水上競技場」で開催すると発表されてからこれまで、東京都知事をはじめオリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長など、関係機関に対し彩湖への競技会場変更について要望してきました。
そうした中、東京都の調査チームは、海の森と長沼ボート場に絞り込んで検討していることを表明しましたが、ボート・カヌー競技の環境、現在の戸田ボートコースと連携したレガシーとしても、また、費用の点等においても他の競技会場より彩湖に優位性があるとして、彩湖誘致実現に向け、埼玉県知事に対し一層の協力を求めました。
また、戸田市ではボート・カヌー競技の彩湖誘致実現に向け、短期間で集中的に誘致を進めていくため、庁内に「戸田市オリンピック・パラリンピック検討プロジェクトチーム」を設置します。プロジェクトチームでは、埼玉県と連携を図りながら、ボート・カヌー競技会場の調査研究や誘致活動を進めていきます。

問い合わせ

文化スポーツ課 電話048‐441‐1800(内線333)
政策秘書室 電話048‐441‐1800(内線423)


 

 

【戸田市民k10特派員より一言】

 

当社の地元、埼玉県戸田市が小池百合子東京都知事の発言により、ボート・カヌー競技会場の誘致問題に参戦している。とはいえ小池知事の眼中には無いようだけど。
 

 

埼玉県では他の競技が行われるし、2014年に戸田市が東京都に出した要望が却下されたことで、上田清司埼玉県知事にとってはカタが付いていた問題である。まして大会組織委員会の顧問に名を連ねる上田知事は森喜朗会長の手前もある。

 

復興五輪を名目に被災地で開催を、と言われれば返す言葉もない。しかし、距離や予算や選手の意見を聞いていると、やはり戸田市の「彩湖」が妥当ではないかと思えてならない。被災地の復興を掲げるなら、遠く離れた地域でも決して被災された方々を忘れてはならないという強いメッセージを込めて、東京五輪のオリジナルグッズを国内をはじめ世界中の有名選手や著名人の協力(ボランティア)を得て作成し、その販売収益を各地の被災地支援に充てるといった方法も、例えば考えられるのではないか。それで競技場建設における多額の予算が削減できるのであれば、よいではないか?。予算が大幅に削減できた分で五輪と復興を結び付けた新たな試みが生まれるのではないか?(素人の一私見です)。
 

 

ところで戸田市の彩湖が、このところメディアに取りざたされるが、荒川の調整池として紹介され、使用される映像も、周りに何もない荒川の片隅にある池という印象のものばかりだ。

 

しかし、この彩湖は「道満グリーンパーク」という公園にあるということを知っておいていただきたい。選考基準に何ら関係ないとしても、彩湖を語るうえでは大切なことである。「道満グリーンパーク」は自然豊かな広大な公園である。公園内には釣り堀、ドッグラン、バーべキュー場、ランニングコース、陸上トラック、テニスコート、野球場、サッカー場といった様々な施設がある。早朝にはヤクルトの陸上選手がランニングをし、隣接するヤクルトスワローズの球場には選手が集う。
 

春には桜が咲き乱れ、土手の上から見える富士山は、関東の富士見百景にも選ばれている。東京近郊のレジャースポットとして雑誌で頻繁に紹介され、週末には大勢の人で賑わっているのである。TVドラマやCM、映画の撮影もよく行われている。この公園の美しい景色に重要な役割を果たしているのが彩湖である。

 

余談だが、当社の代表はご存知の通り国士舘OBのバリバリの体育会系であり、常日ごろ部下たちに「健全な精神は健全な体に宿る」と教育している。故に年に一度、部下の体力テストを行うのだが、その会場が道満グリーンパークなのである。平日の公園に真っ黒な街宣車で乗り付け、人相の悪い男たちが、砂場で走り幅跳びを始め、鉄棒で懸垂し、短距離長距離を競う姿は、幼児とお散歩する若いママたちの目に、どう映っていたのだろうか。そんなことはさておき、そのような環境豊かな彩湖であるからこそ、単に調整池としてではなく、人が集う彩湖であることを多くの皆さんに知っておいていただきたい。金の話だけでなく(県の試算266億円)、選手ファーストでもレガシーでも最適ではないか。と思う次第である。

戸田市に会場を誘致できたら、神保国男市長もよい花道が出来るわな。頑張って〜!

 


 





 
 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.04.25 Tuesday
  • -
  • 15:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode