SNSに敬天新聞ニセ者現る!?

SNSに敬天新聞ニセ者現る!?

本日、敬天新聞社の「佐伯」を名乗る者から、SNSを使用した取材の申し入れがあったという女性から電話で問い合わせをいただいた。声の感じから若い女性である。

この女性の話によると、「佐伯」から最初に連絡があったのは午前3時だそうである。

当社には「佐伯」という名前の者はいないし、午前3時に見知らぬ若い女性に、いきなりSNSで取材を申し入れるような非常識というべきか、働き者というべきか、そんなことをする人はいませんよ。

電話をしてきた女性は、副業の情報サイトや爆サイなどで見つけた「情報商材」を扱っているそうだ。

「情報商材」なんて聞くと、当社は不正追及中の業者を抱えているから、あまり良い印象を持っていないが、それでもやっている本人に「いっさい疚しいことが無い」というのであれば、当社からであろうと警察からであろうと、連絡がきたからといって慌てふためくことは無いだろう。


それよりなにより、当社を騙るとは何ごとか「オイッ!佐伯」。

以下、敬天を騙る「佐伯」と女性のやり取りをご覧ください。








↓取材に応じなければ、これで更なる被害者を集めるぞ!と言ってるわけかい。



ところで、自称「佐伯」くんは何がしたかったのだろうか?

「sagibokumetu」って題目で、

敬天新聞社の名を騙り、世直し月光仮面のつもりかね?

午後3時には当社に来るように誘っていたそうじゃない!

もし、本当に被害者がいて、いいネタを摑んでいるのなら、当社に直接ネタをもってきなさい。

又、本気で世直しをしたいのなら、当社に面接にきなさいよ。偽者ではなく本物になれるかもしれないよ。

でも、こんなやり方したのでは、女性への嫌がらせ目的の「変態仮面」と思われるだけ。

実際に、この女性は当社の偽者だと分かったので、不審者扱いで弁護士と警視庁に相談に行ってしまったよ。



〜こんな連絡が来たら、あなたならどうする?〜


スポンサーサイト

  • 2017.07.30 Sunday
  • -
  • 18:26
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode