2月22日は竹島の日

2月22日は竹島の日

明治38年2月22日、竹島が島根県に編入された日。
それから100年を経た平成17年、島根県が条例で2月22日を竹島の日と定めました。なぜ100年も経ってから島根県は竹島の日を制定しなければならなかったのか。自民党安倍政権は選挙で政府式典の開催を公約に掲げておきながら韓国への配慮から見送っている。

今年も松江市で島根県主催の返還を訴える「竹島の日」記念式典が行われる。
政府は務台俊介内閣府政務官を派遣する方針だというが、島根県が望むのは最低でも閣僚や副大臣の出席である。

しかし、韓国釜山の日本総領事館前に慰安婦の少女像が設置されたことをきっかけに、日韓関係が冷え込んでいることから、政府は韓国側に配慮して政務官の出席に止めている。

本来ならば、首相や大臣が出席するべきだし、それ以前に政府が主催すべき事である。

一昨年末の日韓合意も果たさぬ韓国に、日本が配慮されることはあっても、日本が配慮すべき点は何もない。

先日17日、岸田外務大臣が韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外交部長官と外相会談を行ったが、少女像について何の進展も得られていないのに、報道陣の前でにこやかに握手を交わしていたが、大きな間違いである。何故、この場に及んで相手に配慮し、主導権を握られ続けねばならぬのか?

私たちが正すべき相手は、韓国の前に、先ず自国の政府と国民の覚悟であるのかも知れない。

領土や拉致といった諸問題にも言えることだが、相手は戦も厭わず自国を護る覚悟を持つ国々であるのだから。(関口)




【お知らせ 

竹島奪還国民連帯運動〜韓国抗議デモ

【日時】
2月22日(水)
集会:13時30分
出発:14時00分

【場所】
六本木・三河台公園

【服装】
自由

青年思想研究会で活躍されている民族活動家上条さんの呼びかけで毎年行われている活動です。


【お知らせ◆

竹島奪還国民運動

社会の不条理を糾す会にも参加をしている政経調査会の槙さんの呼びかけです。

詳細は以下の通り

(画像クリック)



※本日は水曜日に付き、敬天新聞社主催の定例街宣(新橋駅頭)は通常通り行います。


 


スポンサーサイト

  • 2017.06.21 Wednesday
  • -
  • 09:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode