平成31年3月16日 禊祓厳修会の集い・小山市街頭演説会(司山會 楠誠 會長主催)

禊祓厳修会の集い・小山市街頭演説会

(司山會 楠誠 會長主催)

 
平成31年3月16日(土)
 
平成31年3月16日栃木県の小山市に本部を置く政治結社 司山會 楠 誠 會長の呼びかけの下、小山駅頭に「禊祓厳修会」のメンバーが集い、演説会が行われました。この演説会は毎年定期的に行われております。

楠 會長には、敬天新聞社の新橋定例街宣に遠方にも拘らず、毎週のように参加して頂いている御縁があり、本日の小山市街宣に、弊社も参加させて頂いた次第です。

 

新緑に恵まれ、徳川家康が関ヶ原に向かう際、兵馬の輸送(水運)に利用したという思川が近くに流れる小山市街の空気は、普段活動している東京の空気と違って澄んでおり、大変おいしく感じました。空気にも言葉では言い表せない味があります。空気がおいしいと、御飯も水もおいしく感じます。日本人でよかったと感じさせてくれる良い街です。
 
 
国民儀礼

そんな良き街並み、善き人達、日本の風土と伝統文化を守るため、日本が抱える諸問題を各弁士が提起し、思いのたけを道行く人たちに訴えました。
 
 



 



 



 




(クリック)

近年、社会を騒がせている政治家や大手企業のウソ偽り、親族間での殺し合い、児童虐待、高齢者を子や孫を装い騙す詐欺の低年齢化、これらすべてに共通して言えるのは、戦後教育の弊害によって生じた道徳心の荒廃であります。

この演説会を通じ、先人たちの英知や、教育勅語の善き教えに習い、
法を超えた義(道理)を上位概念に持つ崇高な日本人精神を育む(取り戻す)こと、『忠恕の精神』を敬い、世に蔓延る不条理を正ことが喫緊の課題であると改めて考えさせられました。








 

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode