推薦「真実の大東亜戦争」(鈴木誠厳著)


推薦「真実の大東亜戦争」

著 者 鈴木誠厳

編集人 野里裕克



 かっての昭和維新連盟の中核的活動家で、現在『日本の国体を守る会・正論社』の代表として、独自の活動を勢力的に展開しておられる鈴木誠厳会長が、この度「近代正史入門ガイド」というコンセプトで執筆した、『真実の大東亜戦争』という本を出版したのでご紹介申し上げます。民族派の重鎮で高名な犬塚博英先生も「読めばビックリ仰天されるはず!」と薦めるほど、的を射た簡潔な文章と印象的なグラフィックにより、斬新で読みやすく仕上がっている一冊です。
 

 
『近代正史入門ガイド』というコンセプトについて、著者の鈴木会長は以下の様に述べています。

「今回の企画は、キャッチにある通り「正近代現代史入門ガイド」です。文字離れの若者に興味を抱かせるトリッガーになればと思い絵本形式で手に取りやすいイメージ本です。大東亜戦争に関する本は沢山ありますが、史実の羅列は「大東亜戦争全史」や他誌にまかせ数々のエピソードの積み重ねから私が思う大東亜戦争を炙り出し読者にあの戦争と犠牲になられた方々の思いと功績を伝えたかったのです。自虐史観払拭に多くのツールがあっていいと思っています。そのツールの一つとしてご理解いただければ幸いです。鈴木拝」


3頁ほど参考のため転載致します

「近現代史入門のすすめ」click!
 敗戦による6年8か月の占領期時代を経て、

今日に至るまでアメリカ支配の呪縛は未だに解けていない。

アメリカの国益に基づいて作成された「自虐史観と戦争贖罪意識」を

徹底的に刷り込む為の「太平洋戦争史」という詐術的歴史を作り上げ、

日本の文化の解体と精神的荒廃を遂行する為、

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム

という洗脳を実施したのである。

正しい歴史認識と特性の優れた日本独自文化を取り戻そう!

(裏表紙・八紘一宇より)


 
興味のある方は是非、御一読ください。

購入をご希望の方はネット通販Amazonからお買い求めください。

オンデマンドという注文があった分だけ印刷、配本するというシステムに成っているそうです。

購入はこちらをclick!→Amazon.co.jp

 


 

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode