社会の不条理を糾す会/令和元年11月16日(土)※画像再編集

社会の不条理を糾す会

令和元年11月16日(土)

東京・新宿駅西口


 令和元年11月16日(土)新宿駅西口前にて「社会の不条理を糾す会」主催による定例街頭演説会が行われました。街中には早くも年賀状やお歳暮の広告が現れ、正月飾りまで売っているお店がありました。

平成から御代替わりを経て始まった令和元年も、天皇陛下の「即位の礼」に伴う主要儀式も終わり、あと半月で師走を迎えようとしています。

 この時代の節目に際し、改めて日本が歩んできた道のりを振り返ると共に、新たな時代に伝統文化の継承と日本人としての誇りを、どのようにして後世に伝えていくのか、世に蔓延る不条理を各弁士が問題提起し、道行く人に訴えました。それにしても今日は11月半ばとは思えぬ日差しの照りつく汗ばむ陽気の新宿でした。

 


 

 



 

 

 



 

 



 








社会の不条理を糾す会による新宿駅前演説会は、毎月第3土曜日正午から5時まで、日本を愛する超党派の参加者によって行われています。
 

トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode