第30回記念禊祓厳修会11/23黒山三滝

第30回記念 禊祓厳修会・11/23
(みそぎはらい げんしゅうかい)

黒山三滝


 

令和元年11月23日、埼玉県越生町「黒山三滝」にて、禊祓厳修会の呼びかけにより禊祓いと滝行が厳かに執り行われました。
昭和天皇が崩御されて「平成」の御代を迎え、従来の新嘗祭が大嘗祭となった平成2年11月23日、荻島峰五郎先生(故人)の提唱により、岸本力男先生(故人)を中心に挙行されて以来、その精神は今日まで有志によって受け継がれてきました。今年は、令和の御代となり、即位の礼に伴ない大嘗祭が行われている中で、記念すべき第30回を迎え、雨の降りしきる中、地元の方から遠方の方まで大勢の参加者が黒山三滝に集いました。



禊祓厳修会ご案内状(click!)






 


 

 

 

 

 


記念講演では丸川仁先生が、神事と禊を祓う本来の意義について解説して下さいました。





参考資料・大祓の本義(click!)





神人一体となる呼吸法を指導中




参考資料 鎮魂を極むる禊祓の精神(click!)



「いざ黒山三滝へ!」



 

「紅葉が眩い、正に神地!黒山三滝」





 



「気合いを入れて」



「入 滝」



 

 



 

 

 

女性や子供達も参加して、頑張っておりました。


 

また今回は外国出身の男性も日本の伝統、文化、精神に敬意を表し参加されておりました。


 

滞りなく禊ぎを終えて集合写真
 


集合写真(click!)


 


皆さん、紅葉と滝がとても神秘的な黒山三滝へ是非お立ち寄りください!越生町のホームページも併せてご覧ください。
 

越生町ホームページ(こちらをclick!)


 




 


トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode